文字サイズ
小 標準 大

11月26日(日) 第4回「おぶせ能」開演





 今年も「おぶせ能」が開催されます。小布施宝生会による謡をはじめ、子供たちによるお肴謡、本公演では、プロと町民がいいっしょになって行う参加型能や、仕舞、狂言などが繰り広げられます。
 小布施町は江戸時代から昭和前期にかけて謡(うたい)が盛んでした。北信一体に残るお肴謡は、通称「北信流」と呼ばれ、宴席の中締めに盃とともに小謡を申し上げます。
 この機会に、小布施文化の一端を、一緒に楽しみませんか。

おぶせ能

開催日: 11月26日(日)
場 所: 北斎ホール
時 間: 12:30開場、13:00開演、17:00終演(予定)

演 目
<第1部>町民による謡と舞
仕舞 岩船
   胡蝶
   羽衣
   絃上
   高砂
素謡 放下僧
素謡 三山
袴能 鶴亀

<本公演>おぶせ能
町民参加型能 西王母
仕舞 敦盛
   葛城
   天鼓
狂言 鬼瓦
能  土蜘蛛

お問い合わせ先:おぶせ能実行委員会事務局(小布施町教育委員会)
       電話026-214-9111