文字サイズ
小 標準 大

7月20日(金)~9月18日(火) おぶせミュージアム・中島千波館 郷土の作家シリーズ(22)「朴再英展えにし」開催のお知らせ



おぶせミュージアム・中島千波館では7月20日(金)~9月18日(火)の日程で郷土の作家シリーズ(22)「朴再英展えにし」を開催いたします。


長野県内ゆかりの作家を紹介する「郷土の作家シリーズ」の22回目。
本展では、韓国出身で現在千曲市在住の版画家、朴再英(パク ジェヨン)の作品を紹介します。
主に木版画を中心に制作を行う作家は、岩絵の具や箔などを駆使し、一見すると版画というよりは日本画のようにも見え、不思議な雰囲気を漂わせています。
平面だけでなくガラス絵や立体作品も制作し、多様な制作活動をご紹介します。


ぜひお出かけください。


■郷土の作家シリーズ(22)「朴再英展えにし」
 ・会期:7月20日(金)~9月18日(火)
 ・開館時間:9時~18時(9月:9時~17時)(閉館30分前にご入館ください。)
 ・入館料:一般500円、高校生250円、中学生以下無料
 ・閉館日:会期中は無休
 ・お問合せ先:おぶせミュージアム・中島千波館 
 TEL 026-247-6111 


木版画体験ワークショップ【要予約】
作家と一緒に、気軽に木版画を体験してみましょう。
日時:9月1日(土) 午前10時~正午
参加費:800円(入館料込)