文字サイズ
小 標準 大

7月5日(木)~9月25日(火) 髙井鴻山記念館 夏季展「大妖怪展 異界にみるもののけ」開催のお知らせ



髙井鴻山記念館では、下記の日程で夏季展「大妖怪展 異界にみるもののけ」を開催いたします。


葛飾北斎など文人墨客たちと幅広く交流があった高井鴻山は妖怪画を多く残しています。
鴻山の描いた妖怪は"バケモノ"と言われながらの愛され続け、家々に受け継がれてきました。
こちらの展示では鴻山が多く描いた妖怪画に焦点をあてます。


妖怪画を見た鴻山の友人が「これは何物ぞ」と問うと、鴻山は「予(われ)もまた之(これ)を知らず」と答えたという逸話が残っており、鴻山にはその不思議な姿が見えていたのかもしれません。
夏の髙井鴻山記念館は、そんな妖怪たちの館になります。髙井家の天井の梁や、柱の陰に妖怪の姿を見つけてみてはいかがでしょうか?

会期 :7月5日(木)~9月25日(火)

入館料:・大人 300円
    ・高校生 150円
    ・中学生以下 無料
お問合せ先:髙井鴻山記念館 ☎026-247-4049



【特別企画】妖怪夜会
9月1日(土)18:00~ 夜間入館無料(18:00~20:00)
蔵のなかで怪談を聞き、肝試しに参加してみませんか?
当日は髙井鴻山記念館横の幟の広場に屋台の出店もあります。
また日本のあかり博物館では連動企画「宵あかり」を開催します。
お問合せ先:髙井鴻山記念館 ☎026-247-4049


【連動企画】「宵あかり」日本のあかり博物館
9月1日(土)17:00~ 夜間入館無料(17:00~20:00)
◆地元のキャンドル作家Lila's Candleによる「クッキーキャンドルづくり」
17:00~19:30 要参加費、要予約
◆博物館スタッフにより「暗やみの中のあかり体験」
17:00~19:30 体験料不要、予約不要
お問合せ先:日本のあかり博物館 ☎026-247-5669