文字サイズ
小 標準 大

3月30日(土)~6月9日(日) 北斎館 企画展「面白すぎる!!北斎漫画の世界Ⅲ」開催のお知らせ



北斎館では下記の日程で、企画展「面白すぎる!!北斎漫画の世界Ⅲ」を開催いたします。
今回は、北斎作「北斎漫画」の10編から15編の作品を公開いたします。


「北斎漫画」は、文化11年~明治11年の65年間にわたり刊行された大ベストセラー作品です。北斎55歳の時に初編が出版され、終盤の13~15編は北斎没後に出版されました。北斎が亡くなってもなお出版され続けた「北斎漫画」に人気ぶりがうかがえます。


この漫画を出版された頃の北斎には、なんと50歳半ばにして200人以上の弟子がいたと言われており、全員を直接教えるのは難しく、「版本」という誰でも簡単に見ることができる形にし、多くの弟子への絵手本(現代でいう教科書)として、また、葛飾風を世に広めるために、この「北斎漫画」を刊行したとされています。


「漫画」というと現代の「マンガ」「コミック」を思い浮かべますが、「北斎漫画」は、「絵の教科書」として発表されたもの。しかし、絵を志すものだけではなく、子供からお年寄り、庶民から大名までさまざまな人の間で大人気となりました。


この「北斎漫画」は、外国でも大人気でした。オランダが唯一の鎖国時代。その時代に日本から工芸品を輸出する際に読み古された「北斎漫画」がクッション材として使われ、遠く海を渡り、ヨーロッパの人々の目に留まりました。その漫画を見た人々は、次第に日本への憧れを抱くようになり、日本風の絵を描いたり、日本のものを集めたりするようになりました。この、ヨーロッパを中心に巻き起こった"ジャポニズム"のきっかけになったのが「北斎漫画」でした。


今なお、世界を魅了する北斎の「北斎漫画」をぜひお楽しみください。

企画展「面白すぎる!!北斎漫画の世界Ⅲ」
●会期:3月30日(土)~6月9日(日)
●開館時間:午前9時~午後5時(ご入館は午後4時30分まで)
●入館料:大人1,000円、高校生700円、中学生以下無料
お問合せ先:北斎館
      ℡026-247-5206