文字サイズ
小 標準 大

9月13日(金)~2020年 3月17日(火)日本のあかり博物館 「形にみるあかり」開催のお知らせ



 日本のあかり博物館では、下記の日程でで企画展「形にみるあかり」を開催いたします。

 古代の人間は、枯木などを燃やしてあかりとしていた時代を経て、次第に油やロウなどの燃料を使用したあかりを作り出してきました。そしてこの灯火燃料を効率的に使用するために、身近にある材料を使ったシンプルな形のものが多くつくられました。一方、優美な形のもの・遊び心を思わせるようなものも作られました。

 今回ご紹介する灯火具は、当時の暮らしや文化を伝える貴重な資料であるのはもちろんのこと、日用品として使われたものにもかかわらず、美術的にも秀逸なものが多くあります。

 この機会に、日本人の暮らしに彩を添えた灯火具をぜひご覧ください。


形にみるあかり】
●展示期間:9/13(金)~2020年 3/17(火)
●開館時間:9時~17時(11/20まで)
     :9時30分~16時30分(11/21~3/20)
●休館日:毎週水曜日(祝日は開館、10・11月は無休)
●お問合せ先:日本のあかり博物館
       TEL 026-247-5669

日本のあかり博物館チラシ.jpg