文字サイズ
小 標準 大

11月16日(土)~令和2年1月19日(日)北斎館「北斎vs北斎 冨嶽三十六景と富嶽百景Ⅱ」開催



 北斎館では、昨年好評だった、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」と「富嶽百景」の比較展示の第2弾を開催します。

 2020年には日本のパスポートに冨嶽三十六景のうち24図が、2014年度からは新しい紙幣のデザインにも採用されるなど、葛飾北斎への注目が集まっています。

色彩や構図の対比をしながら、北斎の富士山への想いを味わえる企画展となっています。また期間中、冨嶽三十六景デザインのパスポートのレプリカが展示されるので、こちらも注目です。

 ぜひこの機会に、富士山づくしの葛飾北斎をお楽しみください。



「北斎vs北斎 冨嶽三十六景と富嶽百景」

期 間:11月16日(土)~令和2年1月19日(日)

時 間:午前9時~午後5時。入館は30分前まで。ただし令和2年1月1日(水)は午前10時~午後3時まで。入館は30分前まで。

休館日:12月31日(火)

入館料:大人1,000円、高校生500円、小中学生300円

北斎vs北斎表.pdf
北斎vs北斎裏.pdf

お問い合わせ先:北斎館 電話026-247-5206

★お得な3館共通券もご利用下さい。

 1,300円=北斎館(大人1,000円)+高井鴻山記念館(大人300円)+おぶせミュージアム・中島千波館(大人500円)