文字サイズ
小 標準 大

2018年12月

12月9日(日)おぶせ藤岡牧夫美術館 「美術館クリスマス・コンサート」開催のお知らせ

2018年11月03日

おぶせ藤岡牧夫美術館では、下記の日程でクリスマスコンサートを開催いたします。
幻想的なクリスマスシーズンの1日を、素敵な音楽と空間でぜひお楽しみください。


「美術館クリスマス・コンサート」
●開催日時 :12月9日(日) 13時30分~15時30分
●料金   :大人2,000円(入館料含む)/ 高校生1,000円(入館料無料)
●会場   :おぶせ藤岡牧夫美術館
●お問合せ先:おぶせ藤岡牧夫美術館 
TEL 026-247-5461(月曜日休館)

くわしくはこちらのチラシをご覧ください。
クリスマスコンサート.jpg クリスマスコンサート 裏.jpg

9月27日(木)~12月3日(月) 高井鴻山記念館 秋季展「すごいぞ!!小布施の地域文化 我が家の名品展」開催

2018年09月24日

高井鴻山記念館では9月27日(木)~12月3日(月)の日程で秋季展「すごいぞ!!小布施の地域文化 我が家の名品展」を開催します。


昔も今も文化芸術が盛況な小布施。
小さなまちの家々に残る鴻山をはじめとして北斎、応為、若冲、応挙、岸駒などの作品を集めて展示します。
なかでも、初公開の北斎筆「楊柳観音」、若冲の六曲一双屏風「鶏百態図」は圧巻です。
小布施の地域文化の高さ、すごさを実感できる企画展です。 ぜひご覧ください。


秋季展「すごいぞ!!小布施の地域文化 我が家の名品展」
◆会期:平成30年9月27日(木)~平成30年12月3日(月)
※会期中無休
◆開館時間:午前9時~午後5時
◆入館料:一般300円、高校生150円、中学生以下無料
◆主な画家
・葛飾北斎
・伊藤若冲
・谷文晁
・円山応挙
・河鍋暁斎
・柴田是真
・酒井抱一
・岸駒
・岸岱
・横山上龍
・高井鴻山


お問合せ先:高井鴻山記念館 ☎026-247-4049

9月21日(金)~12月4日(火)おぶせミュージアム中島千波館「"デッサンは大切です"中島千波ー花と人と山の屏風絵展」

2018年09月16日

おぶせミュージアム中島千波館では下記の日程で企画展が開催されます。


花鳥画、人物画、挿絵などさまざまなジャンルの作品制作を行う、小布施出身の日本画家、中島千波。今回は花鳥画や近年取り組んでいる世界の独立峰シリーズ、そしてライフワークの人物画を中心にしながら、そのデッサンと共に展示します。
カメラの発達により、現代では写真を撮ってそこから絵にすることは容易ですが、中島千波はそれをしません。必ず現地に向かい、対象物と向き合ってデッサンをしています。
見ごたえのある作品をぜひこの機会にゆっくりとご覧ください。

【"デッサンは大切です"‐花と山と人の屏風絵展】
会期期間:9月21日(金)~12月4日(火) ※会期中無休
開館時間:9時~17時
入館料: 一般500円、高校生250円、中学生以下無料
お問合せ先:おぶせミュージアム・中島千波館
      TEL 026-247-6111



●イベント●
作家によるギャラリートーク

これまでに訪れた海外の山々のデッサンの様子について、デッサンの様子や海外での過ごし方などの写真を見ながら、お話をお聞きします。

日時:11月18日(日) 14時~
お問合せ先:おぶせミュージアム・中島千波館
講師:中島千波

9月4日(火)~12月24日(月)おぶせ藤岡牧夫美術館 「秋が来て、そして冬」開催のお知らせ

2018年09月05日

おぶせ藤岡牧夫美術館では、下記の日程で、「秋が来て、そして冬」と題して企画展を開催します。
今回は、「風に吹かれて」より未発表作品をご覧いただけます。
待ちに待った秋、信州の秋、おぶせの秋、子どもたちの秋、そんな秋の一日をおぶせ藤岡牧夫美術館で楽しんでみてはいかがでしょうか。


企画展「秋が来て、そして冬」
開催期間:9月4日(火)~12月24日(月)
場  所:おぶせ藤岡牧夫美術館
開館時間:10時~17時
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
入館料:大人500円、高校生以下無料
お問合せ先:おぶせ藤岡牧夫美術館
      TEL 026-247-5461



※企画展のチラシにあるメインの絵は小布施町にある「浄光寺」です。
 秋が深まりますとこの絵のように大変美しい光景をご覧いただけます。
 こちらも併せてご覧ください。