文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

小布施のゆるキャラ「おぶせくりちゃん」現る![観光]

2012年11月03日


「おぶせまちにきてくり~」

もともと、小布施町のTwitterキャラだった「おぶせくりちゃん」と「おぶせまろんちゃん」。
Twitterを飛び出し、9月23日に着ぐるみデビューしたのはご存知でしょうか?

その「おぶせくりちゃん」が案内所に遊びに来てくれましたよー。

案内所のお客様と写真を撮ったり、駅のホームでお客様をお出迎えしたりしていました。

かわいいですね。

ゆるキャラグランプリ2012にもエントリーしているので、これからも応援してくださいね!

小布施の紅葉が始まりました[季節の風景]

2012年10月27日


浅間山や志賀高原の頂上付近では初冠雪があり、早くもストーブが恋しくなってきました。
今は、お隣りの高山村の山田温泉あたりが紅葉の見ごろ。小布施の町も色づき始めました。

今年の「栗名月」は10月27日(土)です。[栗の話]

2012年10月17日


「栗名月」というのを知っていますか?

旧暦の9月13日の十三夜の月のことだそうです。中秋の名月(十五夜)から約ひと月後の直前の満月にあたります。

この季節に栗がとれお供えしたところからこの名がついた、とか。その昔、十五夜の月見をした年に、十三夜も月見をしないのは、片月見と言われ縁起が悪いとされ、その風習が今も残っているところもあるそうです。

今年は、中秋の名月は9月30日(火)と、10月27日(土)の両日に、栗菓子をいただきながら、お月さまを眺めてみてはいかがでしょう。

温かみがあって、やわらかい光で胸元を飾る[イベント]

2012年10月06日


長野市信州新町で活躍する山口利一さんの作品

「Art & Craft よしのや」さんで、山口利一さんによる「ステンドグラスの灯りとアクセサリー展」が始まっています。
ステンドグラスと聞くと、窓からの日差しが色とりどりに輝く様子をイメージしますが、アーティストの手にかかると、なんとも神秘的で、宇宙のような奥深さを持つアクセサリーになるんですね。思わず魅入ってしまいました。
これからの季節、シャツや長袖のセーターにもとても合わせやすそう、と思うのですが。
ぜひ実際にご覧になってみてください。

「ステンドグラスの灯りとアクセサリー展」
期 間: 10月4日(木)~10月16日(火)
場 所: Art & Craft よしのや
時 間: 10:00~18:00
定 休: 水曜日
問い合わせ先: 026-242-6606

新栗販売、始まっています。[栗の話]

2012年09月27日


小布施はここ数日、朝晩がめっきり冷え込み、昼間は好天、夕日が赤い、という美しい日が続いています。

秋の味覚が旬になり、小布施の特産「栗」も主力品種の「銀寄せ」「筑波」の収穫が始まっています。新栗のこの季節、生の栗も、栗菓子屋さんの季節限定商品も顔をそろえています。
秋を探しに、小布施にお越しください。心よりお待ちしております。

●栗を売っている主な農産物直売所
6次産業センター                ℡ 026-242-6600             9:00~17:00
栗どっこ市 中央店(北斎館駐車場内)   ℡ 026-247-4922             9:00~14:30
お百shopおぶせ(小布施ハイウエイオアシス駐車場内)                                                       ℡ 026-247-7710           8:30~17:30
おぶせ物語               ℡090-1867-5896      平日9:00~17:00  土日祝8:00~18:30

新登場!2人乗り人力車[観光]

2012年09月22日


暑さも感じさせない爽やか青年、原さん(左)と涌井さん(右)

小布施の若者二人がご案内する人力車に、この秋新しく"2人乗り!"がお目見えしました。
親子で、カップルで、ご夫婦で、楽しい旅の思い出に、ぜいお楽しみください。

秋の小布施へいらっしゃい[栗の話]

2012年09月16日


ネットに入った「小布施栗」のラベルは、小布施産栗の証です。

秋、最初の連休を迎えた小布施町は、大変大勢のお客様でにぎわっています。
栗林では、大きくたわわに実った栗の実が、ぽたぽたと落ち始め、
りんごも真っ赤に色づき、里山の景色を華やかに彩っています。
残暑の中にも、さわやかな秋風が。

初秋の小布施を楽しみに、どうぞいらしてください。

そろそろ夏も終わりですが...[季節の風景]

2012年08月30日


今年、観光案内所では初めて「緑のカーテン」をやりました。
ゴーヤと朝顔2色を取り混ぜてみたのですが、どういうわけか、
朝顔は遅咲きのものを植えてしまったらしく、
今頃になって盛んに咲き始めました。
このゴーヤ達、実は毎朝碁を打ちに来る方が、肥料をやったり、
藁を敷いたりと、ずっと世話をしてくださったお陰で、町内一!(?)
青々と茂るカーテンになりました。
元々小布施は降水量が少ない土地ですが、今年は特に少なく、農作物の生育も
心配ですが、駅前は緑が豊かになりました。

夏の夜祭 桜塚観音のお花市[季節の風景]

2012年08月09日


今年もお花市の季節がやってきました。
8月12日(日)夕方5時から、中町の観音様で始まります。
帰省した家族や親せきの人たちと、観音様へお参り。
帰りにお供えするお盆の花をいただきます。
その後は夜店によって、金魚すくいやかき氷を食べながら、
「ギヤマン祭り」の催しを見て楽しんで。
小布施のお盆のひとコマです。

ほおずき&ものずき市、そしてくりんこ祭り![]

2012年07月22日


小布施の夏の風物詩、夏祭りが7月28日(土)に開かれます。

まずは、13:00から、皇大神社で「ほうずき&ものずき市」が始まります。
冗談みたいな名前ですけれど、ビールやジュース片手に、ポップコーン、焼き鳥、かき氷etc.、お祭りに欠かせない露店の食べ物をほおばって、大笑いして夏の暑さを吹き飛ばそう!というのが目的。もちろん、メインのほおずき市も涼を誘います。

そして18:30から、いよいよ「くりんこ祭り」が始まります。
昭和52年に始まった「くりんこ祭り」は、今年で35回目。町の特産、栗とりんごを合わせたネーミングで、"くりんこ音頭"に合わせて、各自治体が連を作って踊ります。今年は、商工会青年部のみなさんが、新しい踊りを披露するとか...、地元の人も、そうでない人も、みんな一緒になって踊りましょう!