文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

緑のカーテンに挑戦[季節の風景]

2012年06月12日


大きな窓がこのゴーヤの葉で覆われます。

小布施も梅雨に入りました。
暑かったと思えば、急に天気が悪くなって肌寒い。
それでも日々暑さが増してくるこの頃、
観光案内所では、これから訪れる夏の暑さとエコ対策として、緑のカーテンに挑戦します。
初めての試みということで、ゴーヤの苗を植えました。

緑のカーテンは、ゴーヤなどのつる性植物をネットに絡ませ葉っぱに覆われることで、
日中の直射日光が部屋に入るのを防ぎ、周囲の気温や室温を下げる効果がある他、見た目にも涼しげで森の中にいるような気分を味わえるそうで、今から成長が楽しみです。

そして最後にはゴーヤも収穫して食べられる。
色々な楽しみが広がる素敵なカーテンですね。

成長の季節[農産物の話]

2012年05月31日


あと1週間もすれば栗の花が咲き始め、町はにおいに包まれます

小布施に広がる果樹畑は、花が散り、果物のちいさな実が誕生し、庭の花々も元気に咲き始め、ぐん!と力強く成長する季節に入りました。
緑のパワーをもらって、小布施の人々も、いらっしゃる方々も元気いっぱいです!

ラーメンフェスタ開催! 本日快晴ラーメン日和です[イベント]

2012年05月27日


本日5月27日(日)、小布施の総合運動公園(ハイウェイオアシス)にて、「ラーメンフェスタ小布施」を開催しています。
有名店8店舗が軒を連ね、ラーメン好きにはたまらないイベントです。
そのほかに、コンサートや、東北や栄村など被災地からの物産店もあります。
会場の奥には運動公園もありますので、家族連れのみなさまにもおすすめ!
ぜひ、お越しください。

会 場 : 小布施総合公園(ハイウェイオアシス)
時 間 : ~ 16:00まで
※ 各店限定600杯

問い合わせ先
      日本笑顔プロジェクト
      TEL 026-247-3924

緊急補修のお知らせ 岩松院「八方睨み鳳凰図」[観光]

2012年05月24日


5月23日(水)~5月30日(水)の期間、岩松院にある葛飾北斎の天井絵「八方睨みの鳳凰図」の補修工事を急きょ行っております。
今年2月の調査の結果、急きょ補修が必要であることが判明し作業を行っております。
現在、鳳凰図を半分ずつ覆い、補修作業をしております(半分ずつご覧いただけます)。
お越しいただきますお客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

補修期間     :平成24年5月23日(水)~5月30日(水)
開館時間     :9:00~17:00
お問い合わせ先 :岩松院 TEL 026-247-5504
 

6月18日(月)講演会「これからの地域づくりとは~由布院玉の湯・溝口薫平さんと桑野和和泉さんをお招きして~」[イベント]

2012年05月18日


 5月18日から6月26日にかけて、おぶせミュージアム・中島千波館において開催されます「水戸岡鋭治展」に合わせて、広域的な地域交流の可能性を考える機会として、由布院のまちづくりの礎を築いた溝口薫平さん、次世代の由布院・玉の湯を担う桑野和泉さんをお招きし講演会を開催します。
 由布院では旅館同士に強い絆があり、旅館の枠を超えて訪れる人を案内するというおもてなしの考えが浸透しています。
 講演会では、両氏からこれからの地域づくりについてお話を伺います。

●開催日 6月18日(月)
 場 所  北斎ホール
 入場料 500円

●講演会終了後・交流会
 場 所 小布施町役場3階・講堂
 定 員 100名(予約制)
 ※ご予約・料金は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先
   小布施文化観光協会
   TEL:026-214-6300
    FAX:026-214-6363

おぶせミュージアム・中島千波館
   TEL:026-247-6111
   FAX:026-247-6112

ア・ラ・小布施
   TEL:026-247-5050
    FAX:026-247-5600

GW開け!花咲き誇るフローラルガーデンおぶせ[花の話]

2012年05月09日


 GWも開け、桜の花も葉桜に代わり小布施町内には新緑が増えてきました。
そんな中、フローラルガーデンは、ビオラ、パンジーなど春の花々が咲き、
散策していたくには絶好の日和となってきました。
お天気の良い日にはぜひ春風と一緒に楽しんでみてはいかがですか。

お問い合わせ先: フローラルガーデンおぶせ
営業時間: 9:00~17:00
入園料 :大人200円、高校生100円、中学生以下無料
定休日  :年末年始まで無休
電 話  :026-247-5487

千曲川ふれあい公園の桜、菜の花、しだれ桜は満開、八重桜は咲き始め![花の話]

2012年04月28日


千曲川桜堤のしだれ桜です。満開!

GW初日、なんと今日からぽかぽか陽気です!

●千曲川のふれあい公園の桜は今が満開、菜の花も満開です。桜堤のしだれ桜も満開です。
 八重桜は咲き始め。天気予報は連休中の気温が高いのでGWいっぱいが見ごろでしょう。

●雁田山の麓、浄光寺の桜、花桃なども今が満開。岩松院は散り始めてます。

●駅近くの栗が丘小学校の桜並木も今が満開。GW中盤からは散り始めそうです。

花の開花状況[花の話]

2012年04月22日


千曲川ふれあい公園の桜です。川沿いは気温が低いのでまだこれくらい。

ここ数日、春らしい陽気が続いたので花も咲き始めてきました。ただし町内のエリアによってだいぶ開花状態が違います。

<開花目安>
●町の中心地=桜は8部咲き。暖かい陽気が続いたら次の週末4月28日(土)頃が満開でしょう。梅は満開。庭先の水仙、パンジーなども咲き始めています。

●千曲川ふれあい公園・桜堤=菜の花4~5部咲き、ソメイヨシノ=3~4部咲き、しだれ桜・八重桜は蕾。ただし、しだれ桜の蕾はかなり膨らんでいるので数日で開花するでしょう。八重桜はまだ時間がかかるでしょう。 

もうひとつのさよなら電車 おぶせ電車のひろば 502型[季節の風景]

2012年03月25日


長野電鉄・小布施駅の構内には「電車のひろば」があります。
今は使われていない、ホーム西側の線路を伝って行くと広場あります。
そこには、現役を引退して、今度は遊びに来る子供たちや鉄道マニアを
楽しませてきた502型の車両が公開されていました。
しかし、その役目も果たし、今度は某美術館で利用されることになり、
長年過ごした小布施の駅舎を後にしました。
長野電鉄は、今月いっぱいで須坂~屋代間を走っていた屋代線が、
惜しまれながら廃線となりますが、ここにも、もうひとつの
さよなら電車がありました。
「長い間、ご苦労様でした。またどこかで会いましょう」

502型がいなくなった後は、長電のシンボルともいえる
「りんご電車」が後を継ぎます。

おぶせ藤岡牧夫美術館 本日オープン![イベント]

2012年03月10日


小布施の千曲川河川敷を描いた作品と共に

雁田山の麓にある「おぶせ藤岡牧夫美術館」が本日オープンしました。

その素朴さ、優しさにファンが多い藤岡作品ですが、
館内には、地元小布施をはじめ信州の四季を映す絵画が
並びます。
特に絵本「笹舟のカヌー」の原画は、そのファンタジーの世界に
引き込まれる魅力ある世界です。

4月には併設のレストランもオープンします。

藤岡ワールドで癒され、レストランから里山の景色を眺め、
のんびりと田舎が満喫できる、新しいサードプレイスに
なりそうです。

おぶせ藤岡牧夫美術館
〒381-0211
長野県上高井郡小布施町雁田1171
℡ 026-247-5461
開館時間:午前10時~午後5時
入館料 :一般700円(2名以上500円) 高校生以下無料
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌火曜日)