文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

4月20日の桜の開花状況[桜の話]

2011年04月20日


桜の開花は寒さのため、例年に比べて遅れております。

千曲川河川公園では、桜が少しづつ咲き始めました。ハナモモはまだつぼみの状態です。
菜の花は丈がまだ短めですが咲いています。

岩松院の桜も咲き始めておりますが、つぼみもまだ多いです。

見ごろはもう少し先のようです。

「花巡り健康ウォーク」が開催されました!![イベント]

2011年04月18日


 4月16日(土)に「花巡り健康ウォーク」が開催されました。
スタート時に雨が降りはじめましたが、その後少しづつ晴れてきました。そのような中で400名を超える方々にご参加いただきました。


5キロコースと8キロコースをそれぞれ約2時間かけ、小布施町西部農村部をウォーキングしました。ソメイヨシノや菜の花はまだ開花していませんでしたが、「オープンガーデン」や「境内アート小布施×苗市」を見学したりと、小布施の農村の春を楽しんでいただきました。


次回は6月11日(土)には「深緑さわやかウォーキング」を開催予定しております。
初夏の小布施町を巡ってみませんか。


なお、今年は参加費500円は東日本大震災の義援金とさせていただきました。
ご参加されたみなさまにお礼申し上げます。

「おぶせ観光交流メッセ2011」を開催します!![イベント]

2011年02月23日


小布施のお店のこと、商品のことを知っていただくために、小布施文化観光協会では『おぶせ観光交流メッセ2011』を開催します。
当日は、お店のパンフレットの設置のほか、商品の試食や試飲もしていただけます。
なお、当日は「まち歩きガイド(観光案内ガイド)」を募集していますので、観光にご興味のある方もぜひお越しください。


開催日:3月11日(金)
開催時間:午後6時~午後8時
会場:小布施町役場 公民館3階講堂
入場料:300円 (「まち歩きガイド(観光案内ガイド)」にご登録いただける方は無料)
お問い合わせ
小布施文化観光協会事務局(小布施町役場産業振興グループ)
TEL:026-247-3111(代)
FAX:026-247-3113

「小布施の安市」が14日・15日に開催されました。[イベント]

2011年01月17日


1月14日(金)15日(土)に小布施町の皇大神社で安市が開催され、だるまや縁起物を買い求めるたくさんのお客様にお越しいただきました。


14日の夜には、皇大神社境内内の西宮神社で浦安の舞が奉演されました。
巫女さん姿の小中学生が美しい舞を披露しました。


商工会青年部が主催する、「皇大神社の おかげ横丁」では、商工会青年部の皆さんが中心となって毎年子供たちが楽しめる催しを開催したり、おいしい物をたくさん販売しています。
町内の小中学生はこれもまた楽しみで、友達や保護者と出かけていきます。
15日には、小学5年生が制作した「安市干支札」を自ら販売しました。
寒かったけど、いい思い出になりそうですね。


15日は、昨日の晴天から想像もつかないような雪景色となりましたが、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。


今年もよい年でありますように!!
 

小布施の雪情報 その2[季節の風景]

2010年12月25日


季節は冬!ということで、ついに小布施に雪が積もりました。
といっても、ほんの1~2cmくらいでしょうか。
すぐにとけてしまうかもしれませんが、
日本上空には寒気が流れてきているようですね。


雪といえば、スキーやスノボード。
ゲレンデの雪はどのくらい積もったのでしょうか。
長野県のスキー場にいらしたら、小布施にもお立ち寄りください。
「ほっと、安らげる空間」の小布施で温まってください。


雪景色の小布施もいい雰囲気です。


お待ちしています。

小布施の雪情報 その1[季節の風景]

2010年12月20日


長野県でも北に位置する小布施町には、「雪は降っていますか?」「どのくらい積もっていますか?」など、冬になるとよくお問い合わせをいただくことがあります。
確かに降るときは、30cmくらい一気に積もってしまうときもありますが、豪雪というほどではありません。


ただ、一度降ると日陰は根雪になることもありますし、路面なども特に朝のうちは凍結してしまうこともあるものですから、私たちは12月に入るとスタッドレスタイヤに履き替えて降雪に備えています。
また、降雪があった場合は、あたり前のことですが、急ブレーキ、急発進、急ハンドルにならないように気をつけてゆっくりと慎重に運転しています。


冬本番はもう少し先になりそうですね。
お正月も一部の美術館を除いて開館しておりますので、どうぞ小布施町にお越しください。

中庭のレンガの煙突に登りました!![観光]

2010年11月02日


ここは小布施町の中心部にある、松葉屋本店さんの中庭です。
今日は、煙突の点検作業をしていました。
町内に残る煙突は、桝一市村酒造場さんと松葉屋本店さんの2軒で、2軒とも昭和の初期に造られたものです。
現在は使用されていませんが、以前は木を焚いてお米を蒸していたころに使用していたそうです。
町のランドマーク的な存在として、歴史的な建造物として、素敵なレンガの煙突をご覧ください。
松葉屋本店さんはオープンガーデンに参加していただいていますので、いつでも見学ができます。

matsubaya4.jpg

栗、くり、クリ・・・「栗が笑む」小布施。[栗の話]

2010年10月07日


「栗が笑む」という言葉をお聞きになられたことはありますか。
栗が落ちるころにイガがぱっくりと割れて、中から栗が顔を出していることなのだそうです。
最盛期を迎え、小布施の栗畑では良く見られる光景です。
イガの大きいもので、栗が5個くらい入っています。
時期が来て、栗だけ落ちるときもあれば、イガごと落ちるときがあります。
農家の皆さんはその落ちた時に一斉に拾われるのです。
ここのところ天候も安定して艶々としたいい栗になりました。
今年は例年よりも遅れているということで、今月中旬ごろまで忙しい日が続くようです。


ところで笑んでいる栗と対照的なのがイガですね。
堅いとげのあるイガが栗を覆い、まるで栗を守っているかのようです。
ジーパンくらい厚手の生地でも簡単に通していまいますので、栗畑の中にはどうぞお入りにならないようにお願いします。
また、栗畑を見上げるときもイガが落ちてくる危険がありますので、少し離れてご覧になっていただきますようお願いします。


栗の収穫が始まっています。[栗の話]

2010年09月22日


小布施といえば、『栗』ということで、ここのところ「栗の収穫時期はいつですか。」というお問い合わせをたくさんいただいております。
今年は例年よりも、少し収穫時期は遅れているようですが、現在はすでに収穫が始まって町内でお買い求めできます。
例年ですと9月下旬からは「筑波」、10月上旬には「銀寄」といった種類の収穫も始まるようです。
栗の木がある家も多いのですが、時間のある時は手間を掛けて栗ご飯や渋皮煮に、時間のない場合はゆで栗にして食べています。
栗菓子のお店もたくさんある小布施ですが、この時季には新栗をつかったお菓子もお出ししているところもあります。
これから栗のほか、ぶどうやりんご、野菜などたくさん収穫されます。どうぞ小布施町にお越しください。

「第11回小布施音楽祭」が始まりました。[観光]

2010年08月20日


「第11回小布施音楽祭」が19日から開催されています。
19日は京都大学交響楽団の団員の皆さまによる「街角コンサート」が、お店のテラスや美術館などで行われました。
豊かな緑、落ち着いた景観の中で奏でられる音楽に、観客の皆さまも暑さを忘れて聴き入っていらっしゃいました。
この後、20日は、鳳凰アリーナで「京都大学交響楽団オーケストラコンサート」が開催されます。
「小布施音楽祭」は始まったばかりです。20日を含めて、5回のコンサートが開催されますので、お楽しみに!!


「小布施音楽祭」の日程は、こちら をご覧ください。