文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

中庭のレンガの煙突に登りました!![観光]

2010年11月02日


ここは小布施町の中心部にある、松葉屋本店さんの中庭です。
今日は、煙突の点検作業をしていました。
町内に残る煙突は、桝一市村酒造場さんと松葉屋本店さんの2軒で、2軒とも昭和の初期に造られたものです。
現在は使用されていませんが、以前は木を焚いてお米を蒸していたころに使用していたそうです。
町のランドマーク的な存在として、歴史的な建造物として、素敵なレンガの煙突をご覧ください。
松葉屋本店さんはオープンガーデンに参加していただいていますので、いつでも見学ができます。

matsubaya4.jpg

栗、くり、クリ・・・「栗が笑む」小布施。[栗の話]

2010年10月07日


「栗が笑む」という言葉をお聞きになられたことはありますか。
栗が落ちるころにイガがぱっくりと割れて、中から栗が顔を出していることなのだそうです。
最盛期を迎え、小布施の栗畑では良く見られる光景です。
イガの大きいもので、栗が5個くらい入っています。
時期が来て、栗だけ落ちるときもあれば、イガごと落ちるときがあります。
農家の皆さんはその落ちた時に一斉に拾われるのです。
ここのところ天候も安定して艶々としたいい栗になりました。
今年は例年よりも遅れているということで、今月中旬ごろまで忙しい日が続くようです。


ところで笑んでいる栗と対照的なのがイガですね。
堅いとげのあるイガが栗を覆い、まるで栗を守っているかのようです。
ジーパンくらい厚手の生地でも簡単に通していまいますので、栗畑の中にはどうぞお入りにならないようにお願いします。
また、栗畑を見上げるときもイガが落ちてくる危険がありますので、少し離れてご覧になっていただきますようお願いします。


栗の収穫が始まっています。[栗の話]

2010年09月22日


小布施といえば、『栗』ということで、ここのところ「栗の収穫時期はいつですか。」というお問い合わせをたくさんいただいております。
今年は例年よりも、少し収穫時期は遅れているようですが、現在はすでに収穫が始まって町内でお買い求めできます。
例年ですと9月下旬からは「筑波」、10月上旬には「銀寄」といった種類の収穫も始まるようです。
栗の木がある家も多いのですが、時間のある時は手間を掛けて栗ご飯や渋皮煮に、時間のない場合はゆで栗にして食べています。
栗菓子のお店もたくさんある小布施ですが、この時季には新栗をつかったお菓子もお出ししているところもあります。
これから栗のほか、ぶどうやりんご、野菜などたくさん収穫されます。どうぞ小布施町にお越しください。

「第11回小布施音楽祭」が始まりました。[観光]

2010年08月20日


「第11回小布施音楽祭」が19日から開催されています。
19日は京都大学交響楽団の団員の皆さまによる「街角コンサート」が、お店のテラスや美術館などで行われました。
豊かな緑、落ち着いた景観の中で奏でられる音楽に、観客の皆さまも暑さを忘れて聴き入っていらっしゃいました。
この後、20日は、鳳凰アリーナで「京都大学交響楽団オーケストラコンサート」が開催されます。
「小布施音楽祭」は始まったばかりです。20日を含めて、5回のコンサートが開催されますので、お楽しみに!!


「小布施音楽祭」の日程は、こちら をご覧ください。

3連休、見にマラソンにあわせて。[観光]

2010年07月20日


7月17、18日に道の駅オアシスおぶせにて、北信地方の市町村が集まり観光PRを行う「北信濃ふるさとインフォメーション」が行われました。今年は2日間で10市町村が参加し、連休と見にマラソンでにぎわうオアシスで、各々ブースを設けて案内や販売を行いました。
小布施町では観光案内と物産販売に加え、今年は同時期に開催されたチェリーキッスフェアの案内も同時に行い、さっそくオアシスで販売しているチェリーキッスを使用したソフトクリームを購入してくださった方々も見られました。

「チェリーキッス」ってなぁに?[農産物の話]

2010年07月13日


「チェリーキッス」は、ノーススターという品種で酸味が強く加工用に適したさくらんぼです。
生産者の皆さんが「チェリーキッス」と名付け、ことし1月に商標登録されました。
「チェリーキッス」は高血圧予防・疲労回復・便秘解消などに効果があり、ポリフェノール成分が甘果桜桃(佐藤錦)の約5倍も含まれています。
ジャムやソース、アイスなどデザートやスイーツに酸味がほどよくきいて、さっぱりとした風味です。
小布施町では、特産の栗のように、生産から加工、販売までの一貫体制による取り組みで、全国展開を目指していきます。


「チェリーキッスフェア」を、7月15日(木)~19日(月)まで開催します。

大日通りにハナミズキが咲き始めています。[花の話]

2010年05月07日


昨日の強風で、千曲川の桜堤も少し散り始めてしまいましたが、町内には次々と花が咲いています。
桜が咲き終わると、小布施町の沿道花壇のハナミズキが咲き始めます。町民の方が植えられた花々とハナミズキで大日通りは歩いていても楽しい気分になります。
これから、オープンガーデンも見ごろになります。
小布施にいらしたら、お花もお楽しみください。

5月2日の開花状況です。[花の話]

2010年05月02日


ゴールデンウィークに入り、好天が続いています。
千曲川堤防の桜堤の600本の八重桜は7分咲きとなりました。
桜堤には、ランニングやウォーキングをしている方がいらっしゃいました。河川敷の菜の花や桃の花などの景色も美しくさわやかな朝でした。
これからりんごの花も咲いてまいります。
自然を満喫し、町内でお食事やお買い物などでお楽しみください。

4月30日現在の開花状況です。[花の話]

2010年04月30日


今日はいいお天気になりました。
千曲川河川公園では、ソメイヨシノは葉桜になってしまいましたが、花桃が満開で青空の下鮮やかな色彩を放っています。
また、菜の花も黄金色に輝きを増してまいりました。
桜堤の八重桜は、3分咲きです。

4月28日現在の千曲川河川公園の花の開花状況です。[花の話]

2010年04月28日


菜の花は、見ごろを迎えています。
花桃は、満開です。
ソメイヨシノは、昨日の強風で散り始めていますが、桜堤の八重桜はつぼみがほころび始め、もうすぐ見ごろを迎えるでしょう。