文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

桜の開花状況について[桜の話]

2010年04月16日


桜が咲き始めて来ました。
写真は岩松院の横の桜です。だいぶ彩りが増してきました。
三門の辺りはまだつぼみが多かったのですが、こちらは遠目に見ても桜が咲いているのがよく分かります。
日曜日、お天気がよくなれば見ごろの時期を迎えるかもしれません。

桜が咲き始めています。[桜の話]

2010年04月14日


全国的にお天気が荒れ模様ですが、小布施町もやや強い風が吹いております。
写真は、小布施町の総合体育館の公園に咲いている桜です。3分咲きでしょうか。町の中心部は、このようにだいぶ咲き始めてきております。
岩松院のある雁田山の麓付近は、もう少し先になりそうです。
せっかく咲いた花がすぐに散らないように、穏やかなお天気になるといいですね。

桜の開花、もうそこまで来ています。[桜の話]

2010年04月12日


小布施町は10日の土曜日は好天で、桜のつぼみも大きくなってきましたが、11日、本日と曇りで時おり小雨がぱらつく天気となりました。
今日の桜は、つぼみが膨らんで、木全体が濃い桜色に見えました。
今週の土曜日、17日は「小布施花巡り健康ウォーク」が行われますが、そのときには満開のソメイヨシノが見られるとうれしいですね。

桜の開花が待ち遠しいです。[桜の話]

2010年04月09日


写真は、雁田付近の桜です。今日のような好天が続きますと、来週にも開花するかもしれません。
以前は、開花の時期を4月20日ごろとお伝えすることもあったのですが、昨年は12日すぎから一気に咲き出し、14,5日には早くも満開を迎えてしまったこともあり、予測がつかないような状況でした。
毎年少しずつ早く開花していくのでしょうか。
さて今年はいつになりますか、開花状況など、皆さまにお伝えしていきたいと思います。

つぼみが膨らんできました[桜の話]

2010年04月02日


4月になり、春らしい日になりました。
ふと、桜の木を見ると、つぼみが膨らみかけていました。
このホームページのトップページの写真にもある千曲川の河川公園では、桜と菜の花と花桃が咲き、周辺の山々をバックに美しい風景が見られます。
暖かい地域ではお花見をしているところもあるそうですが、北信濃の小布施町では桜の開花はもう少し先になりそうです。


小布施は、名残雪が降りました。[季節の風景]

2010年03月30日


ここのところ、お天気がぐずついていましたが、3月29日から30日にかけて降雪がありました。
本当に今年の小布施町は例年よりも雪の降る日が多く、早く春にならないかと待ち遠しく思っておりましたが、まさかの雪で驚いています。
ただ、今日は晴天ですので、この雪もすぐにとけて、春らしい景色に変わることでしょう。
4月にはウォーキングなどのイベントなども数多く計画しています。どうぞ小布施町にお越しください。

雪がとけて、春めいてきました。[季節の風景]

2010年02月23日


全国的に雪がよく降った今年の冬でしたが、このところのいいお天気で小布施町もすっかり春めいてまいりました。朝は、小鳥の鳴き声がにぎやかです。これから木々に新芽もつき、少しずつですが、春の訪れを感じることができる季節になります。
春には「花巡り健康ウォーク」を開催します。オープンガーデンにしているお庭や玄照寺で行われている「境内アート小布施×苗市」を見学します。穏やかな春の陽ざしの中を、ゆっくりと散策します。
これから小布施町もいろいろなイベントを計画しています。どうぞ小布施町にお越しください。

雪に包まれています[季節の風景]

2010年01月04日


小布施は雪国北信濃に位置する町。大晦日以来荒れ模様で、ご覧のようにりんご畑も白銀の世界となりました。とはいっても最近は一昔前のように町が埋もれてしまうほどの大雪が降ることはありません。
冬のメインイベント「安市」も間近です。「白い小布施」をぜひ歩いてみてください。

沿道花壇の彩り[花の話]

2009年12月01日


秋から冬へと季節が移り変わる中でも、小布施町の沿道花壇は美しい花々が咲いています。小布施は紅葉の時季も終わり木々は冬支度を始めていますが、まだまだ寒い季節に充分耐えられるビオラ・葉牡丹・白妙菊が道行く人々を楽しませてくれます。
小布施町は「栗と北斎と花の町」として、観光される方々をお迎えしています。この沿道花壇は町民の皆さんがボランティアで植えられたものです。冬でも楽しめるようにお花を植えていつでも皆様をお待ちしています。

「りんご」の季節 本番[農産物の話]

2009年11月11日


小布施で採れる秋の味覚といったら先ず栗が連想されますが、もっと身近なところでは「りんご」が特産です。
一番人気の「サンふじ」は今が旬。たわわに実って収穫を待つりんごの木がいたるところで見られ、さらに採れたての瑞々しいりんごが小布施町内のあちこちで直売されています。
12月にはいってしまうと晩生種である「ふじ」が殆どになってしまいますが、今なら「シナノゴールド」や「王林」「陽光」など他の品種も直売所に並んでいますので食べ比べるチャンスです。りんご好きは小布施に急ぎましょう。