文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

栗、りんご、ぶどう、豊穣の実り![農産物の話]

2013年09月22日


いよいよ果樹の町、小布施が本格的秋の味覚シーズンに突入しました!
町内の農産物直売所には、栗、りんご、ぶどうなど秋の実りが沢山でまわっています。
それぞれに品種も多く、どれにしようか大いに迷ってください。
美味しさを選べる楽しさ満載です。

栗、栗、栗!![栗の話]

2013年09月15日


秋のシーズン最初の3連休です。心配した台風の影響もさほどなく、
午後にはすっかり雨は上がりました。
小布施は今、栗のシーズンに突入!! これから中生種、晩生種と、
栗の品種が変わっていきます。
生栗、焼き栗、栗おこわ、栗ごはん、季節限定栗スイーツ等々、とても賑やか。
ぜひ遊びに来てください。

桜井甘精堂泉石亭 リニューアルオープン![観光]

2013年09月01日


リニューアルのため長期間お休みしていました桜井甘精堂のお食事処・泉石亭がいよいよ本日9月1日オープンです。
昨日は一足先にプレオープンでお邪魔しました。すっかり生まれ変った店内は落ち着いた和風。食事は1階。すべてテーブル席。杉の1枚板のテーブル、カウンター、小上がりの畳の間に泉石亭自慢の庭を眺めながらのテーブル席と約90席。

2階には、桜井佐七会長のコレクションを展示したギャラリーがあり、席に案内される間に楽しむこともできる。また、授乳室もある。利用客でなくても使用が出来るので本当にありがたい。
ほかに広い宴席の間があるけれど、こちらは通常一般使用はしないそうだ。

お料理ですが、こちらもすべて新しくなりました。といっても、泉石亭自慢の栗おこわ、蕎麦はもちろん健在。これらに天ぷらや小鉢、けんちんなどがついた豪華な泉石亭御膳等々、どれも食べたくなるメニューが。肝心のお食事の写真を・・・と思ったら、電池切れ!

これから秋の味覚が美味しくなるシーズン。小布施の老舗のお食事処でぜひお楽しみください。

手筒花火ドカン![イベント]

2013年08月18日


 今、小布施では夏休みを利用してハーバード大学の学生と全国から集まった日本人高校生が一緒にキャンプをするサマースクール「H-LAB」が行われています。
 夕べは、外国人学生、高校生に日本の夏の伝統を伝えようと、花火を打ち上げるイベントがありました。といっても、夜空に花開く花火ではなく、太い筒から火花を吹き出す手筒花火愛知県の三河から招いた花火師さんたちによるものです。
 小布施町民も多く見物しましたが、その迫力に泣き出す子供も。日本伝統のひとつを、実際に体感するとても良い機会でした。

明日は「栗んこ祭り」!![]

2013年07月26日


各自治体の法被を着て子供みこしが練り歩く!

小布施の夏祭り、「栗んこ祭り」が明日開催します。
子供みこしや北斎太鼓の演奏、打ち水大作戦、などの後、
夜はクライマックスの、各地区の連が繰り出す、くりんこ音頭!
ちびっこ広場の催し、大人のビール等々、熱い夏祭りの夜が展開されます。
ぜひ一緒に楽しみましょう!

小布施見にマラソン![イベント]

2013年07月14日


今年は朝6:00からスタートした、小布施見にマラソン!
案内所はいつもより1時間早くオープンし、外に机を出して、小布施に来られるお客様、ランナーの皆様へのご案内をしました。


雨が心配でしたが、天気は曇り時々晴れ。
一瞬、にわか雨が降りましたが、それ以外は我慢できるほどの暑さで、連日の猛暑に比べれば快適な一日になりました。

走り終えて、電車でお帰りになるランナーのみなさまで、駅はいつにもなく混んでおりました。

ランナーのみなさまお疲れ様でした!

さあ、もうすぐです![イベント]

2013年07月13日


明日はいよいよ小布施見にマラソン!
駅改札を出たところには、
「スタート」の看板が出されました。

長野電鉄・ゆけむり号をのぞいてみると[観光]

2013年07月07日


天気が良ければ気分爽快!?

ローカル線・長野電鉄を走る特急電車「ゆけむり号」は、
先頭・後部車両がガラス張りになっている展望スタイルに
なっています。
常々、運転席へはどう上るのだろう?と不思議だったのですが
特別に見せていただく機会があり、その謎が解けました。

中は狭いながらも見晴らしがよく、案外居心地が良かったりして。

う~ん、生後1週間...?[栗の話]

2013年06月21日


写真ど真ん中に見えるのが栗の赤ちゃん

小布施ではまだまだ栗の花が咲いています。
町に来られるお客様の第一声は、
「これは、もしかして栗の花の匂い...?」。
町はもちろん、部屋の中でも匂いがするので、
これが花の香りなのか半信半疑のようです。
そんな花盛りですが、よ~く見ると、栗の赤ちゃんが
姿を見せ始めています。
写真の中央、頭からシャッ、シャッと角を出しているのがそれです。
ひと房の中に沢山雄花はあるのに、雌花が少なくて実になるのはごく一部。こんなに小さいのに既に鋭い容姿をしていますが、それを思うととても愛おしいですね。

「栗花市」大勢の方に楽しんでいただけました。[イベント]

2013年06月17日


お子さんは読書、お父さんはちょっとほろ酔いに

前の晩に待望の雨が降り、翌朝には晴れるという、絶妙なタイミングで幕を開けた「栗花市」。
朝から大勢のお客様にお越しいただき、町中の至る所が笑顔でいっぱいになりました。
お子様と手をつないでスタンプラリーを回るお父さんの姿もあり、「父の日」を楽しんでいただけたことと思います。
来年も、ぜひいらしてくださいね。