文字サイズ
小 標準 大

最新の記事一覧

ブログのRSSフィードを取得

千曲川ふれあい公園 花の開花状況 4月18日16時現在[]

2016年04月18日


八重桜の並木

千曲川ふれあい公園(小布施橋下)の現在の開花状況です。

今年は例年に比べてどのお花もだいぶ早く咲き始めています。
だいたい4月下旬ごろに見頃をむかえる八重桜(桜堤)も暖かいお天気が続けば来週あたりには見頃を迎えそうです。

・花桃   ほぼ満開。
・菜の花  満開
・八重桜  だいぶ開花しています。場所によっては8割りほど咲いているところもあります。

千曲川ふれあい公園 桜の開花状況は町のホームページ(建設水道課)からご覧いただけます。

      

小布施町の御柱祭[イベント]

2016年03月23日


押羽地区の御柱

今年は「七年に一度の天下の奇祭」と呼ばれる諏訪の御柱祭が開催されますが、小布施町でも各地で御柱祭がおこなわれます。

・飯田 4月16日(土)
・林  4月23日(土)
・羽場 5月 1日(日)
・押羽 5月 4日(水・祝)

活気あふれる御柱祭を見にぜひお越しください。

時間、場所などの詳しいお問い合わせ先 小布施町役場
℡026-247-3111(代表)

「栗川柳」の最優秀賞が決定しました![]

2016年02月03日


去年の11月に、初めて「おぶせ栗祭り」が開催されました。その時に「栗川柳」を募集したところ多くのご応募をいただきました。

ご応募いただきました作品は、状況を思い浮かべながら、一つ一つじっくりと時間をかけて拝見させていただきました。思わず微笑んでしまう温かみのある作品ばかりで、選んでいる私たちが非常に温かい気持ちにさせられました。

最優秀賞3作品
「栗スイーツ 集まる笑顔 無限大」  小布施町 岩下塁様の作品

「栗ごはん おいしいけれど 手が痛い」  小布施町 太田美佳様の作品

「イガ栗を 踏んでみるけど 中身無し」  長野市 市川稔様の作品


岩下様の作品は、栗の周りに集まる人が自然と笑顔になってしまう 本当に栗がおいしい ということをよく表している、という理由で選ばれました。 

太田様の作品は、栗ごはんっておいしくて食べるのは一瞬。だけど準備が大変(栗の皮むきは手が痛くなる)、という状況をうまく表していると多くの共感を得ました。

市川様の作品は、栗ひろいをされた方ならこの状況がものすごくわかっていただけると思います!「まさに同感!」という声を多く聞きました。

今回は残念ながら選ばれなかった方たちの作品も非常におもしろく素晴らしいものでした。ご応募いただきましてありがとうございました。
選ばれた3名の方、おめでとうございます!!

大寒に大雪が![季節の風景]

2016年01月21日


雪不足で悩んでいた今シーズン。とうとう雪が降りました!!
小布施の町も白一色に。
冬景色もいいものですよ。
ぜひ凛とした小布施を感じてください。

出逢いぐるみ[季節の風景]

2015年12月29日


今、駅の案内所では「出逢いくるみ」をみなさんにお配りしています。日本人も、外国人も、互いに小布施に出会って、小布施の人たちと出会って、お客様同士、お客様と町民が出会って。沢山の出会いに出会って。
このくるみを持って来てくれたのは、"おかっちゃん"。こよなく小布施を愛するステキなおじさんです。なんでも知られざる小布施の水景を見つけたとか(小布施にも、こんな新しい、美しい水辺の景色があったのか!と。) その水辺と出会って、そこに落ちていたくるみと出会って、こうしてここにもくるみがやって来た。

今年一年、みなさまとの数多くの出会いをいただきまして、本当にありがとうございました。
また、来年も、多くの方との出会いがありますように。
写真の中に、ひとつだけ、カワイイ形のラッキーハッピーなくるみがあるの、わかりますか?

冬の準備??[季節の風景]

2015年12月02日


秋の行楽シーズンも終わり、師走となりました。
普段は静かな小布施駅前の街路に、何やら工事の気配。
「何するんですか?」
「イルミネーションの準備だよ」
小布施の駅もきらきらに変身するんだ!
どんなふうに飾られるんでしょうか。
点灯式が楽しみです。

路面の紅葉[季節の風景]

2015年11月14日


今年は例年より紅葉の色づきが良く、町は秋色に包まれていたのですが。
昨晩、台風並みの風雨。今朝は路面一面が紅葉に包まれました(これもまた美しいのですが)。
雁田山はまだまだカラフルな姿を見せています。大日通りのイチョウ並木も鮮やかな黄色に染まっています。
もうしばらく、小布施の秋をお楽しみいただけそうです。

今年は少し早い気配[季節の風景]

2015年10月17日


皇大神社のケヤキも色づき始めました。

今年は栗の収穫が例年より半月ほど早く終わり、秋の気配もいつもより早い気がします。
小布施は10月下旬頃から色づき始めますが、今年は気が付くと既に色づき始めてます。
お隣りの信州高山村も、一番奥の「山田牧場」が見頃、その下の「山田温泉」は七分ほどです。さらにその奥の奥志賀高原、高天ヶ原、一沼あたりが今が見頃。
また、もう一方のお隣り須坂市の紅葉で有名な「米子大瀑布」は、今は5分。
小布施を囲む山々は、日に日に赤く染まっています。

信州高山村紅葉情報 
須坂市米子大瀑布紅葉情報
志賀高原紅葉情報

新栗メニュー 2015 秋[栗の話]

2015年09月08日


小布施堂の「朱雀」

これから、今年採れた栗を使った和菓子、洋菓子などが次々と店頭に並び始めます。
小布施だからこその"美味しいもの"ぜひ召し上がって下さい。


小布施  新栗メニュー 2015


小布施堂本店  026-247-2027
①朱雀(すざく)9月10日(木)~10月19日(月) 
提供時間9時~14時
採れたての新栗を蒸して、栗の皮を除き、そうめん状に裏ごししたものを、「栗餡」の上にふわりと盛り付けてあり、中はさらにこの栗餡と裏ごしの栗が二重になっています。新栗の飴仕込み時季、仕込場界隈でのみ味わえる究極の味、砂糖も加えず、栗そのものをいただく、栗の点心です。整理券配布8:30~(整理券にお召し上がりいただく店舗と時間を記載してあります)
1000円(税込)お茶付 


傘風楼
期間限定で栗のスイーツ専門店として営業。ランチは休業。
9月14日~10月31日(栗が無くなり次第終了)11時~16時
①和栗のモンブラン「朱雀」のセット(ドリンク付き)1250円
②栗かのこケーキ  栗アイス添え(ドリンク付き)800円 
③栗のロールケーキ 栗アイス添え(ドリンク付き)800円
④栗アイスのアフォガード (ドリンク付き)   800円



桜井甘精堂  026-247-1088
①新栗舟流し栗ようかん  9月19日(土)・20日(日)・21日(月)の3日間(予約可能)
新栗から作った栗あんを「舟」という容器に流し込んで固めた昔ながらの製法で作り上げた限定品。栗の風味がふんだんです。
②新栗茶巾絞り栗きんとん 9月26日(土)~10月中旬 
栗のみに砂糖を加え練り上げただけのシンプルな和菓子。それだけに栗本来の味をお楽しみいただけます。皮は栗との相性を考えて、栗の風味を損なわないように調整して焼き上げています。
③純栗もなか 10月1日(木)~5月中旬


栗の木テラス 026-247-5848
①新栗モンブラン  9月19日(土)~約1か月間


松仙堂  026-247-3262
①純栗茶巾しぼり「空蝉(うつせみ)」9月19日(土)~1月15日
②純栗あん最中「雲井の雁(くもいのかり)」9月19日(土)~5月

純栗餡を手作りの最中種に詰めた純栗あん最中です。賞味期限は製造日より
1週間。

山屋天平堂 026-247-2772
マロングラッセ  9月中旬頃~ 天候による


竹風堂  026-247-2569
①(新栗を使用した)栗おこわ 10月1日(木)~11月末ぐらいまで
②栗小餅 9月28日(月)~10月下旬 朝9:00~10:30、ただし品切れし次第終了。2階飲食処にて提供。

昨年新登場して大好評。今年も引き続き販売となりました。小布施本店のみの限定メニュー。半つきのもち米の上に栗あんを乗せ、さらに新栗を裏ごしした栗あんを絞って仕上げました。

今年の小布施は、Art Summer!![観光]

2015年08月01日


夏本番! 夏休みを利用して小布施町にお立ち寄りいただくお客様で賑わってきました。
今年の夏は、町内各美術館が熱い!

★「北斎館」では、シカゴの日本美術収集家、ロジャー・ウェストンの所蔵の肉筆浮世絵を集めた「日本初公開 シカゴウェストンコレクションー美の競艶」を公開中!北川歌麿、勝川春章など130点が展示されています。

★「おぶせミュージアム・中島千波館」では、「ウッドワン美術館 コレクション」がスタート。教科書などで皆さん一度は見たことがある「麗子像」をはじめ横山大観、梅原龍三郎など近代日本絵画の名品が約40点の展覧。

★「髙井鴻山記念館」では「髙井鴻山と河鍋暁斎ー異界に何を見たか」と題して、2人の描いた摩訶不思議な絵を展示しています。「画鬼」「奇才」「天才画家」として知られる暁斎は高井邸に滞在するなど交流のあった人物。それを示すかのように、「高いものづくし」には鴻山の名が...。

★「おぶせ藤岡牧夫美術館」では、企画展示室で行われている「ささ舟、四万十川を行く」がオススメ。人気シリーズ・ささ舟シリーズは、透明感&清涼感溢れる世界! 思わず絵画の中に引き込まれます。

夏の小布施は、美術館めぐりがオススメ!! 


北斎館 9:00~17:30(18:00閉館)大人1,000円 高校生700円。中学生以下無料。 ℡026-247-5206 会期中は無休。※ただし8/26日は展示替えのため休室。祭屋台展示室と映像室のみ開室。

おぶせミュージアム・中島千波館 9:00~17:30(18:00閉館) 大人500円 高校生250円、中学生以下無料。 ℡026-247-6111 会期中無休。

高井鴻山記念館 9:00~17:30(18:00閉館) 大人300円 高校生150円。中学生以下無料。 ℡026-247-4049 会期中無休。

おぶせ藤岡牧夫美術館 10:00~16:30(17:00閉館) 大人500円 高校生以下無料。 ℡026-247-5461 月曜休館

夏休みのみなさまをお迎えします。[観光]

2015年07月20日


昨日、小布施見にマラソンが無事終了しました。お天気にも恵まれ、みなさん良いランができたのではないでしょうか。
梅雨もあけ、小布施は、これから夏休みを楽しみに来られるお客様で賑わいます。
案内所では、マスコットのブルブルがみなさまを笑顔でお迎えします。
町内、周辺のご案内をさせて頂きますのでお立ち寄りください。場所は、長野電鉄小布施駅舎内です。

カウントダウン![イベント]

2015年07月15日


小布施見にマラソンまで、あとわずか。
駅舎内の案内所では、カウントダウンが始まりましたよ~!!

あと1週間![イベント]

2015年07月12日


いよいよ、小布施見にマラソンまであと1週間と迫りました。
りんご畑やぶどう畑、田んぼや千曲川の土手など、町の郊外ばかりを走る、ちょっと変わったマラソン大会です。沿道には町民がそれぞれに採れたてきゅうりを出してくれたり、応援の演奏をしたりと、いろいろな形でおもてなしが人気です。コスプレランナーも話題です。
小布施町民に混ざって一緒に応援しませんか。

小布施チェリーキッスフェア開催中!![農産物の話]

2015年07月05日


小布施の栗に次ぐ特産・チェリーキッスが旬を迎え、町内の各飲食店で期間限定メニューを提供しています。
チェリーキッスは酸味のきいたさくらんぼで、スイーツや料理にぴったり! 各店でケーキやジェラート、ドリンク、変わったところでは練りきり蕎麦など、思い思いのオリジナルメニューが用意されています。
初夏にふさわしい爽やかな味覚を楽しんでください。

小布施チェリーキッスフェア
開催期間:6月27日~7月12日
開催店舗:町内30店舗

お問い合わせ先:小布施町振興公社・小布施屋 ☎026-242-6600

~お得情報①~
チェリーキッスフェア期間中に、ゲストハウス小布施に宿泊のお客様で、午後4時30分までにチェックインした方に、ウェルカムドリンクとしてオリジナルチェリーキッスソーダが用意されます。旅の疲れにひと息入れて下さい。

甘酸っぱい初夏の味[農産物の話]

2015年06月08日


6月に入り初夏の爽やかな季節が始まりました。
さくらんぼの季節でもあります。
小布施町内のさくらんぼ農家さんでは、さくらんぼ狩りもスタート!
今年は例年より、ちょっと早いようですが味は美味!!
6月27日からは、小布施の特産さくらんぼ・チェリーキッスのフェアがcafeやレストランで始まります。ぜひお越しください。 

爽やか小布施町♪[季節の風景]

2015年05月08日


GWも終わりましたが、小布施町は緑と花が美しい季節に入ってきました。
日差しは明るく、空気は爽やか。散策にはぴったりの季節です。

今朝の桜堤の様子[季節の風景]

2015年05月02日


いよいよGWがスタート。小布施にも大勢のお客様がいらしています。
千曲川河川敷の桜堤は、葉っぱがちらほら見え始めていますが、まだまだ楽しめます。菜の花も見頃なので、清々しい河川敷をピクニック気分で楽しんでみてはいかがですか?

八重桜の状況[桜の話]

2015年04月30日


八重桜の並木 H27.4.29

暖かい日が続き、町内も花や緑がたくさん見られるようになりました。
画像は昨日(4/29)の夕方のものですが、まだまだ八重桜楽しめます。
花桃もとてもきれいですよ。
是非、春の小布施を見にいらしてください。

桜堤の八重桜は今が満開です!![桜の話]

2015年04月27日


今年の八重桜は、咲き始めが遅かったのですが、咲き始めと好天が重なり満開までが早かった。ここ数日で満開となりました!今日からGW中はずっと晴天の予報。4キロ600本の八重桜、菜の花畑、ピンクの花桃、りんごの花、野の花、柳の新緑。千曲川河川敷は自然のエネルギーがいっぱいです。

八重桜の状況 H27.4.21[花の話]

2015年04月21日


八重桜H27.4.21

千曲川ふれあい公園の最新の花の状況です。
平成27年4月21日PM2:00現在、八重桜は今にも咲きそうな状態です。桜堤の日当たりのよいところは咲いている所もあるかもしれません。やはり、昨年より少し早そうですね。これから、しばらくいいお天気が続きそうなので一気に咲き始めるでしょうか?
花桃は7~8分咲きで十分楽しめます。
菜の花は満開で千曲川ふれあい公園全体に菜の花の香りが充満してますよ。

4月18日(土)現在の桜の状況[花の話]

2015年04月18日


岩松院の桜

雨や曇りが続いてようやく気持ちのいい晴れの日です。町の中の桜は(ソメイヨシノ)満開です。
岩松院さんの桜並木は今が見ごろ、今がチャンスです。
千曲川ふれあい公園のソメイヨシノは散り始めですがもう少しだけ楽しめそうです。菜の花も大分咲いてきました。花桃は咲き始め、桜堤の八重桜はもう少しで咲きそうですよ。
小布施町はまだまだ花で楽しめそうです。

桜情報[花の話]

2015年04月12日


駅から5分の皇大神社

4月も半ばに差しかかりますが、小布施は肌寒い日が続いています。
桜ですが、町中の神社、小学校のソメイヨシノは日当たりの良いところは満開。そうでない場所は7~8部咲きくらいです。山の麓の岩松院、浄光寺でも7~8部咲きでしょうか。千曲川ふれあい公園では、ソメイヨシノが満開。休日には散歩をする方で賑わっています。土手沿いの八重桜はまだまだです。

お待たせしました。北斎館オープン![観光]

2015年04月03日


長らく増改築工事でお休みをしていました「北斎館」が、明日4月4日リニューアルオープンします。落ち着いたおしゃれな感じのする内装は、ゆったりと美術館を楽しむにはぴったり。展示数も倍になり北斎ファンならずともその魅力に惹かれそうです。また、特別展の第一弾「北斎とその弟子」は、企画協力にスタジオジブリさんが参加してくれました。見ごたえのある企画です!! さらに、北斎の娘お栄さんを主人公にしたアニメ「百日紅」の公開を5月9日に控え、北斎に注目が集まりそう。ぜひお立ち寄りください。

Hokusai Museum will be reopened on April 4th[]

2015年02月04日


Hokusai Museum has been closed for renovations for a few months.

The museum will be reopened on April 4th (Sat.).

At the time Hokusai Museum will be reopened, an every seventh year special event "Zenkoji Gokaicho" at Zenkoji Temple in Nagano will be held. You will enjoy both!!
So please wait for a little, will you?

英語の夜は楽しい![イベント]

2015年01月26日


先日、夜の案内所を利用して「英語でしゃべらナイト」という催しを行いました。
やっている間は日本語禁止、英語でおしゃべりしよう、というもの。
町内外から、職場の同僚や主婦の方、タクシードライバーをしている方や、3年生の娘さんと参加してくれた親子さん、ドクターなど様々な方が集まって英語で交流。というと、なんだかすごそうだけれど、英語のレベルはいろいろ。だから面白い!! 人が話した中から「あ、こう言えばいいんだ」と発見したり。
次回もやりますので、ぜひみなさん、ご参加下さい。

海外からのお客様に[観光]

2014年12月29日


英語小布施マップ

小布施は冬になると、近隣のゲレンデにスキーを楽しみに来られたり、温泉に入る猿・スノーモンキーを見に来られるお客様が大勢立ち寄り、とても賑やかになります。そこで、今シーズンは海外からのお客様向けに、町紹介や近隣へのアクセス、感想ノート、どこから来たのかピンを押せる世界地図などを用意しました。異文化交流が楽しい一角になっています。みなさんも、ぜひお立ち寄りください。楽しい出会いがあるかもしれませんよ。

くりちゃんのカレンダーが...[おぶせくりちゃん]

2014年12月23日


小布施町のゆるキャラ「おぶせくりちゃん・おぶせまろんちゃん」のカレンダーができました。
今度は、PCからダウンロードしてデスクトップカレンダーとしても使えるようになりました。
もちろんプリントアウトしてもOK。それから、くりちゃん&まろんちゃんのイラストの最新版もアップあれました。クリスマスバージョンとお正月バージョン。年賀状にいかがですか。

おぶせくりちゃん・おぶせまろんちゃんイラスト

The Snow Monkey Park is closed today (Dec.18th).[観光]

2014年12月18日


Because of the last night's heavy snow fall, The Snow Monkey Park is closed today(Dec.18th). If you need more information, check its Facebook page.

大雪のため地獄谷野猿公苑には行かれません。[観光]

2014年12月18日


地獄谷野猿公苑HPより

12月18日現在、大雪の被害で木や電柱が倒れてしまい、電気が切断されているそうです。メール、電話も使えません。今のところ、復旧の目途がたっていないそうです。
詳しくはフェイスブックをご覧ください。

雪景色![季節の風景]

2014年12月14日


一回降ったもののすっかりとけていましたが、昨日から降り一晩で雪景色となりました。
道路は除雪されていますが、気温が下がると凍る可能性もありますのでお越しの際はどうぞお気をつけください。
外は寒いですが雪景色はきれいですよ~。

雪が降った![季節の風景]

2014年12月06日


ここ数日、雪マークは出ていたものの、下は降らずにいました(この辺りでは上といったら志賀高原など近くの山を、下といったら小布施とか須坂といった里を差します)。ところが今朝起きたら積雪が! 例年、12月上旬は降ってもすぐに溶けてしまう程度なのですが。しかも、長野の北信地域より、諏訪など南の地域の方が降っているという、いつもとちょっと違う感じです。
長野にお越しのお客様、特にお車の方は積雪情報にご注意ください。

紅葉の小布施を着物で散策[イベント]

2014年11月09日


小布施の町を、着物を着て歩く散策ツアーが行われました。
着物大好きガイドさんと一緒に、秋の小布施を散策。
普段はあまり着る機会がないけど、旅先で着物を着るっていうのも
また違う味わいの楽しみ方。みなさんもいかがですか?

浄光寺のいちょう[季節の風景]

2014年11月04日


小布施は今、紅葉の見ごろを迎えつつあります。
中でも雁田山の麓にある、浄光寺のいちょうは色彩も鮮やかに今がまさに見頃!青空と黄色のコントラストが絶妙です。写真を撮られる方はぜひ!
また、街路のドウダンツツジも真紅の姿を見せています。

Art&Craftよしのやで、改めてブツダンを見てみると...[イベント]

2014年10月25日


仏壇づくりで有名な飯山市の名工・藤澤慎一さん。現代の生活にあった仏壇を手がけている。


突然ですが、みなさんのお宅には仏壇ってありますか?
田舎の家にある仏壇は、たいてい黒光りして、金細工がキラキラしていて、重厚感たっぷりです。
ところが、Art&Craftよしのやさんの仏壇展に立ち寄ってびっくり!! 仏壇のイメージががらりと変わりました。
洋風の家やマンション、部屋の限られたスペースにも合うようにデザインもサイズもまったく新しい発想になっていました。昔ながらの設えでも色がシックになっていたり、楓や桜など木の温もりが伝わってくる造りだったり。仏壇というより家具のひとつといった感じです。しかも、鈴のデザインも音色もとっても素敵で、音を聞いているだけで癒されます。
イメージが変わる仏壇を見に、ぜひ足を運んでください。自分の家ならどう置こうか?って思わず考えちゃいますよ。

「オーダー仏壇展」
開催期間: 10月24日(金)~11月3日(月・祝)
場   所: Art & Craftよしのや 長野県上高井郡小布施町小布施609-1
        電話番号 026-242-6606 


ハロウィン...?[季節の風景]

2014年10月14日


栗のシーズンも終盤。今はリンゴがにぎやかです。秋映、シナノスイート、シナノゴールドなど等、"おいしい季節"です。
小布施駅内にある観光案内所には、こんなリンゴが出現しました。
かわいいでしょ? 

伝統の「町民運動会」![イベント]

2014年10月12日


町民運動会!

三連休の中日。今日は小布施町伝統の「町民運動会」が行われています。
秋の繁忙期のピーク。町の中は大勢のお客様でにぎわっていますが、
小学校のグランドでは町民運動会で大変盛り上がっています。
日夜、各自自治体で練習を重ね、この日に備えて来ただけあって力も入ります。
訪れたお客様は、ぜひ駅前にある小学校グランドをのぞいてみてください。
小布施の元気の源に触れていただけると思います。

栗拾いイベント、無事終了![イベント]

2014年09月23日


秋分の日の今日、第1回目の栗ひろいイベントがありました。
山梨、東京からのお客様や、新潟からのお客様と一緒に参加してくれた町内の方など、
総勢12名です。
お天気にも恵まれ、栗拾い日和!? 今年は栗が落ちるのが5~7日ほど早く、また、実も大きいとのこと。
秋晴れの下、みなさん、小布施の秋を楽しまれました。

栗情報 今年の栗は...[栗の話]

2014年09月01日


9月に入り、みなさまからの栗情報の問い合わせが急増しています。

今年の栗の生育は、早生の品種が例年より早く、既に落ち始めている所もあるようです。ただし、今後の天候でによっては、中生種以降は例年通りの時期に収穫になる可能性も大です。


生の栗を購入される場合は、9月20日過ぎから10月第2週目くらまでが、最も量が多く出回るのでオススメです。以降、徐々に出回る量が少なくなり、目安としては10月3週目くらいまででしょうか。
それ以降もあるとは思われますが、手に入りづらくなるのでお気を付け下さい。


また、栗を使ったスイーツ、お食事は11月頃まで盛んに各店舗さんのメニューを賑やかします。
期間限定のメニュー、商品が楽しみですので、追って、皆様にお知らせいたします。


「栗ひろい」についてもお問い合わせを頂きますが、町内の栗ひろいが出来る農園は「小林農園」のみです。個人も団体も受け付けていますが、栗畑が数か所に分かれ日によって変わりますので、お問い合わせください。なお、小布施文化観光協会でもイベントとして数回行います。こちらも併せてご検討下さい。

●小林農園 090-8983-3745 1パック1000円(税込)
●小布施文化観光協会「栗ひろい」 10月2日(木)、8日(水)、10:00~12:00 中学生以上2000円(栗付き)、小学生以下1000円(栗なし) お申込み、詳細はHPのイベント案内をご覧いただくか、電話にてお問い合わせください。℡026-214-6300

夏の親子体験にオススメ! ボルダリング[観光]

2014年08月14日


小布施のニュースポットとしてオープンした「おぶせオープンオアシス」は、ボルダリングが楽しめる施設。小学生から大人までどなたでも楽しんでいただけます。
ボルダリングは、壁に埋め込まれた石を掴んだり、足場にして登るスポーツ。TVCMで女の子が山の岸壁を登っているシーンが流れたので見覚えのある方も多いのでは。
夏休みに親子で遊ぶ体験にオススメです。



おぶせオープンオアシス
●営業時間 10:00~17:00 ただし、終了時間が変わることもあります。お問い合わせください。
●料   金 ビジター 500円/30分、レンタルシューズ300円(小学生以下100円)、レンタルチョーク100円。
※小学生以下は保護者あるいは引率者同伴。
※高校生は保護者の誓約書が必要です。
※裸足厳禁、ソックスを持参下さい。

問い合わせ先: 026-247-6600

小布施オリジナルグッズ売ってます![イベント]

2014年07月19日


いよいよ明日は「小布施見にマラソン」。
エントリーのランナーが続々と小布施に押し寄せています。
今年、駅前では「ご当地キティ」や「おぶせくりちゃん」など
小布施オリジナルグッズ&今が旬!小布施産農産物を
販売しています。
これで元気をつけて、明日のラン頑張ってください。

初夏の風景[季節の風景]

2014年06月27日


長野電鉄・小布施駅舎内にある総合案内所には、大きな窓があるのですが、そこからの眺めが美しい。田舎の景色ですが、りんご畑、ぶどう畑、北信五岳の残雪などなど、初夏の緑と空の青さが、なんともいいです。こんな景色の中にいられるのが田舎暮らしのいいところです。

栗花市にお越しくださいまして、ありがとうございました![イベント]

2014年06月16日


昨日は、「栗花市」でした。
お天気にも恵まれ親子、ご家族、ご夫婦、お友達同士、などなど大勢の方に
お越しいたきました。
サッカーワールドカップもありましたが、お昼頃から賑やかに!!
街角にはゆるキャラのくりちゃん・まろんちゃんとそのお友達も
登場してより賑やかに。
来年もぜひお越しくださいね。

栗花市のお帰り電車切符がお得です![イベント]

2014年06月08日


いよいよ今度の日曜日は「栗花市」。
ちょうど栗の花も咲き始めてきました。
1週間後には、あちこちの栗畑が満開になりそうです。

栗花市はチケットを持って、各店を飲み歩き、食べ歩きするのも
楽しみの一つ。
この日は、郊外エリアにある高沢酒造さん、小布施ワイナリーさんも
町中に近い場所に出向いてきます。お酒に興味のある方には、
各店の味を近い距離で味わってもらえる良いチャンス。

お帰りには、チケットの最後についている「長電・お帰り電車券」をご利用ください。
小布施から全区間170円で乗車できます。特急も乗れるので、
例えば小布施→長野まで特急だと770円のところが170円!! 
ほろ酔い気分で、安心してお帰りいただけます。

チケットは小布施総合案内所(長野電鉄小布施駅舎内)、小布施商工会または参加各店にて発売中。

お問い合わせ先: 小布施文化観光協会 ℡ 026-214-6300

オープンガーデンの季節です[花の話]

2014年05月23日


新緑の季節も終わり、それぞれのお庭が賑やかになり始めました。
今、バラはもっこうバラが優しい黄色を添えています。他の品種も徐々に咲き始めています。小布施のバラの見頃は6月に入ってからです。
ぜひ、お庭を見に来てください。

満開のピークは越えたが・・・[桜の話]

2014年05月05日


今日の小布施は雨模様。
千曲川河川敷の桜堤の八重桜は満開のピークを越えてしまいましたが、
まだまだ楽しめます!
明日は晴れ予報ですので、GW最後の休みにぜひ今年最後の八重桜を見に来てください!

「八重桜お花見ツアー」行ってきました![桜の話]

2014年05月01日


今回初の開催となる「八重桜お花見ツアー」。
今日、その初回が行われました。
林の小径など農村部を抜け、千曲川堤防へ。
今、八重桜は満開です!
そして、堤防の上から眺めるふれあい公園の花桃、菜の花もみごとですよ。
たくさんの花たちと触れ合えるお散歩ツアーです。
今日のお客様はお花が大好き。帰りはオープンガーデンのお庭を少しだけ見てきました。
とても喜んでいただけたようでよかったです。
今だけの限定お花見ツアー!
是非、ご参加いかがですか?

千曲川ふれあい公園の八重桜、満開です![桜の話]

2014年04月29日


小布施橋より北側、中間付近。

昨日の好天で、いっきに開きました。満開です!
もっと遅いと思っていたのでびっくりしています。
今日は、千曲川ふれあい公園で「花まつり」も行われており、
大勢のお客様でにぎわっていました。
八重桜は長持ちしますので、GW中楽しめますよ。
全長4km。600本の八重桜をぜひ見にお越しください!

千曲川ふれあい公園の桜・花の状況(4月27日11:00撮影)[桜の話]

2014年04月28日


小布施橋の入口は7部くらい咲いています。

千曲川ふれあい公園の八重桜ですが、小布施橋付近がだいぶ開き始め、7部咲きくらい咲いてきました。
その両側の桜堤の方は、南側、北側ともに3部~4部咲き。
北側に行くほど開いていません。

千曲川ふれあい公園の桜・花の状況(4月26日夕方撮影)[桜の話]

2014年04月27日


菜の花が見ごろです。

千曲川ふれあい公園の花は、枝垂桜、花桃、菜の花が見ごろです。
八重桜がようやく開花しましたので、来週あたりがちょうど見ごろになりそうです。

小布施駅周辺の桜が見頃です♪[桜の話]

2014年04月19日


まちとしょテラソの桜は満開です!

小布施駅周辺の桜が今ちょうど見ごろです。
駅前には梅の花が咲いていますが、駅からすぐ近くの図書館(まちとしょテラソ)、小学校のグラウンド、皇大神社など、町の中心部へ向かう途中に咲いています。
電車で来られる場合は、ぜひこの道を通ってゆっくりと桜を見ながら町へ向かってください。

千曲川ふれあい公園 桜&花情報[桜の話]

2014年04月18日


河川敷のソメイヨシノ

そろそろGWも近づき、千曲川ふれあい公園の桜の咲き具合も気になるところです。
4月17日現在の様子は、河川敷の桜(ソメイヨシノ)は南側が満開です。
ハナモモはまだ咲きませんが、ほころぶ寸前です。
枝垂れ桜も同じくほころぶ寸前。離れて見ても枝がピンク色になっています。
菜の花は、少しずつ咲き始めています。でも、今年はちょっと生育が遅いです。
桜堤の八重桜は、まだまだ。一番遅く咲く桜で、例年の見頃はGW後半。
今年も、例年並みの予報です。

春の訪れ。梅が開花![季節の風景]

2014年04月08日


おとといは、雪が舞うほどの寒さだったにもかかわらず、昨日は雲一つない晴天に恵まれ、駅前の梅の花が開花しました!
こうした木々の花が咲き始めると、ようやく春の訪れを感じます。
今週はずっと天気が良さそうなので、桜の開花にも期待できそうです。

本日快晴![季節の風景]

2014年03月11日


昨日の、晴れと吹雪を繰り返す天候と打って変わり、今日はサングラスが欲しくなるような快晴です! 夕べ降った雪も、もう溶けてしまっています。三寒四温、春が近づいていますよ。

北信五岳[季節の風景]

2014年02月24日


窓から見える黒姫山(右)と戸隠

今日は久しぶりに北信五岳がくっきり見えています。
北信五岳とは、右から斑尾、妙高、黒姫、戸隠、飯綱の山々のことを言いますが、冬の間は雪に覆われなかなか見ることができません。
特に妙高山はいつも雪や霧に覆われていて1か月に数回しか見れません。

そして、先週案内所に新しくついた窓から、北信五岳が臨めるようになりました。
窓からは電車はもちろん、りんご畑も見れます。
これから春になると花が咲いてとてもいい景色になりそうです。

道路と線路の除雪車[季節の風景]

2014年02月17日


昨日は、小布施も雪のダメージが大きく、道もガタガタ、電車も終日運休となりました。
そんな中、午後になって駅前にも除雪車が登場!
どうしようもなかった重ーい雪をきれいに除雪してくれました!
そしてその2時間後には、小布施駅に長電のラッセル車が登場!
まさに激レアすぎる光景に我々スタッフもワクワクしながら見守りました。
おかげで今日から電車も信州中野駅まで再開しています。(信州中野~湯田中は終日運休)

まだまだ雪の影響が残り、道幅も狭く滑りやすくなっています。
起こしになる際はくれぐれもお気を付け下さい。

久しぶりの雪[季節の風景]

2014年02月14日


今シーズン初めての大雪となっています。
小布施では終日降り続き、積雪も15㎝くらい。
今のところ比較的暖かいので湿った雪です。
これで気温が下がると路面が凍るので、
週末、こちらにお越しのお客様は、用心のため
チェーンをお持ちでしたら積んでいただくのが
よろしいと思います。

雪だるま[季節の風景]

2014年01月22日


今年、小布施は雪が少なく、久しぶりに3日間ほど降りました。
小布施の冬は、日本人より外国からのお客様が多いのですが、
ふと窓の外を見ると、外国人のお客様がどこからか雪かきを持ち出して、
3人で何やら雪かき?のようなことを...。
しばらく見ていると、可愛らしい雪だるまが完成!
きっと雪が珍しかったのでしょうね。

出初[]

2014年01月19日


今日、1月19日は小布施の消防団の出初式がありました。
暑い時も、寒い時も、火事の時も、災害の時も私たちの生活を見守ってくれる
とても頼もしい存在です。
普段は表だって目立つ存在ではないですが、"自分たちの町を自分たちで守る"という
あたたかいハートの地元男子に支えられています。
いつもありがとう。

安市の楽しみは、各店の安市特価![イベント]

2014年01月11日


今年も恒例の「安市」が行われます。
そして、今年も、町内の店舗では、安市ならではの特別価格で商品を提供が
あって嬉しい限り。

例えば、栗菓子の老舗「桜井甘精堂」さんでは、全品安市価格!
中でも、メロウクッキー189円のところが150円に、栗もなか179円が140円と、
とてもお得な値段に! また14日(火)10:00~栗湯が、15日(水)10:00~甘酒が、
いずれも本店にてふるまわれます。

一方「小布施堂」さんでも、両日、お汁粉や甘酒のふるまいが。さらに、
毎年、小布施堂さんが1月に提供する特別和菓子「福蒸し」も、入手が可能に。
(屋敷神様にお供えした縁起物!!)

と、などなど、寒さも和らぐ、あったか~いおもてなしがいっぱいです。
ぜひ遊びに来てください。

謹賀新年[季節の風景]

2014年01月03日


明けましておめでとうございます。

お正月から大勢のお客様にお越しいただき、
大変ありがたい限りです。

小さいながら、田舎の楽しさと癒しで、
みなさまに居心地のよさを味わっていただきたいと、
そんな気持ちでおります。

今年も、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

雪景色[季節の風景]

2013年12月15日


今朝、うっすらと雪が積もっていました!
駅前もすっかり雪景色に。

しかし、まだ1cmほどの積雪で、道路に雪はありません。
晴れていますが雪が舞っていてキラキラして見えます。

今年の初雪は11月中旬でした。
早い!と思ったのもつかの間、雪が舞った程度で、その後ずっと暖かい日が続いていたのです。

雪が降ってきていよいよ冬の到来を感じさせます。


おぶせくりちゃんの新グッツ入荷[おぶせくりちゃん]

2013年12月10日


小布施町公式マスコットキャラクターの「おぶせくりちゃん」と「おぶせまろんちゃん」の新しいグッズが届きました。

ラバーストラップ(500円)とお勉強文具セット(300円)と2014年卓上カレンダー(600円)です。
(ストラップはおぶせくりちゃんのみです。おぶせまろんちゃんファンの方すみません・・・)

Tシャツ、クリアファイル、タオルハンカチは引き続き販売中。

販売している場所は、駅の観光案内所と小布施町役場1階の産業振興グループです。


詳しくは、小布施町役場(1階) 地域創生部門 産業振興グループまでお問い合わせください。

TEL:026-247-3111(代)

りんごの季節[農産物の話]

2013年10月22日


小布施の秋は、りんごの季節。
濃い赤い色の秋映から、黄色が印象的な
しなのゴールド、しなのスイートなど、
次の品種の季節に移っています。
売り場に漂う甘酸っぱいりんごの
香りが、いっそう秋を感じさせます。

秋の味覚満載です[季節の風景]

2013年10月07日


長野電鉄・小布施駅の駅舎内にある観光案内所のディスプレイ。
ここ数日は季節外れに暑い日が続いていますが、
空は秋晴れ、味覚は満載! りんご秋映の濃い赤がとても印象的な
風景が広がります。
ぜひ、遊びに来てください。

栗、りんご、ぶどう、豊穣の実り![農産物の話]

2013年09月22日


いよいよ果樹の町、小布施が本格的秋の味覚シーズンに突入しました!
町内の農産物直売所には、栗、りんご、ぶどうなど秋の実りが沢山でまわっています。
それぞれに品種も多く、どれにしようか大いに迷ってください。
美味しさを選べる楽しさ満載です。

栗、栗、栗!![栗の話]

2013年09月15日


秋のシーズン最初の3連休です。心配した台風の影響もさほどなく、
午後にはすっかり雨は上がりました。
小布施は今、栗のシーズンに突入!! これから中生種、晩生種と、
栗の品種が変わっていきます。
生栗、焼き栗、栗おこわ、栗ごはん、季節限定栗スイーツ等々、とても賑やか。
ぜひ遊びに来てください。

桜井甘精堂泉石亭 リニューアルオープン![観光]

2013年09月01日


リニューアルのため長期間お休みしていました桜井甘精堂のお食事処・泉石亭がいよいよ本日9月1日オープンです。
昨日は一足先にプレオープンでお邪魔しました。すっかり生まれ変った店内は落ち着いた和風。食事は1階。すべてテーブル席。杉の1枚板のテーブル、カウンター、小上がりの畳の間に泉石亭自慢の庭を眺めながらのテーブル席と約90席。

2階には、桜井佐七会長のコレクションを展示したギャラリーがあり、席に案内される間に楽しむこともできる。また、授乳室もある。利用客でなくても使用が出来るので本当にありがたい。
ほかに広い宴席の間があるけれど、こちらは通常一般使用はしないそうだ。

お料理ですが、こちらもすべて新しくなりました。といっても、泉石亭自慢の栗おこわ、蕎麦はもちろん健在。これらに天ぷらや小鉢、けんちんなどがついた豪華な泉石亭御膳等々、どれも食べたくなるメニューが。肝心のお食事の写真を・・・と思ったら、電池切れ!

これから秋の味覚が美味しくなるシーズン。小布施の老舗のお食事処でぜひお楽しみください。

手筒花火ドカン![イベント]

2013年08月18日


 今、小布施では夏休みを利用してハーバード大学の学生と全国から集まった日本人高校生が一緒にキャンプをするサマースクール「H-LAB」が行われています。
 夕べは、外国人学生、高校生に日本の夏の伝統を伝えようと、花火を打ち上げるイベントがありました。といっても、夜空に花開く花火ではなく、太い筒から火花を吹き出す手筒花火愛知県の三河から招いた花火師さんたちによるものです。
 小布施町民も多く見物しましたが、その迫力に泣き出す子供も。日本伝統のひとつを、実際に体感するとても良い機会でした。

明日は「栗んこ祭り」!![]

2013年07月26日


各自治体の法被を着て子供みこしが練り歩く!

小布施の夏祭り、「栗んこ祭り」が明日開催します。
子供みこしや北斎太鼓の演奏、打ち水大作戦、などの後、
夜はクライマックスの、各地区の連が繰り出す、くりんこ音頭!
ちびっこ広場の催し、大人のビール等々、熱い夏祭りの夜が展開されます。
ぜひ一緒に楽しみましょう!

小布施見にマラソン![イベント]

2013年07月14日


今年は朝6:00からスタートした、小布施見にマラソン!
案内所はいつもより1時間早くオープンし、外に机を出して、小布施に来られるお客様、ランナーの皆様へのご案内をしました。


雨が心配でしたが、天気は曇り時々晴れ。
一瞬、にわか雨が降りましたが、それ以外は我慢できるほどの暑さで、連日の猛暑に比べれば快適な一日になりました。

走り終えて、電車でお帰りになるランナーのみなさまで、駅はいつにもなく混んでおりました。

ランナーのみなさまお疲れ様でした!

さあ、もうすぐです![イベント]

2013年07月13日


明日はいよいよ小布施見にマラソン!
駅改札を出たところには、
「スタート」の看板が出されました。

長野電鉄・ゆけむり号をのぞいてみると[観光]

2013年07月07日


天気が良ければ気分爽快!?

ローカル線・長野電鉄を走る特急電車「ゆけむり号」は、
先頭・後部車両がガラス張りになっている展望スタイルに
なっています。
常々、運転席へはどう上るのだろう?と不思議だったのですが
特別に見せていただく機会があり、その謎が解けました。

中は狭いながらも見晴らしがよく、案外居心地が良かったりして。

う~ん、生後1週間...?[栗の話]

2013年06月21日


写真ど真ん中に見えるのが栗の赤ちゃん

小布施ではまだまだ栗の花が咲いています。
町に来られるお客様の第一声は、
「これは、もしかして栗の花の匂い...?」。
町はもちろん、部屋の中でも匂いがするので、
これが花の香りなのか半信半疑のようです。
そんな花盛りですが、よ~く見ると、栗の赤ちゃんが
姿を見せ始めています。
写真の中央、頭からシャッ、シャッと角を出しているのがそれです。
ひと房の中に沢山雄花はあるのに、雌花が少なくて実になるのはごく一部。こんなに小さいのに既に鋭い容姿をしていますが、それを思うととても愛おしいですね。

「栗花市」大勢の方に楽しんでいただけました。[イベント]

2013年06月17日


お子さんは読書、お父さんはちょっとほろ酔いに

前の晩に待望の雨が降り、翌朝には晴れるという、絶妙なタイミングで幕を開けた「栗花市」。
朝から大勢のお客様にお越しいただき、町中の至る所が笑顔でいっぱいになりました。
お子様と手をつないでスタンプラリーを回るお父さんの姿もあり、「父の日」を楽しんでいただけたことと思います。
来年も、ぜひいらしてくださいね。

6月16日(日)小布施の父の日は、オモシロイぞ!![イベント]

2013年06月14日


なかなか雨が降らず、農作物、庭木にとってはひと雨どっしゃ~と
ほしいところですが、この日ばかりは晴れた爽やかな日になってほしい。

6月16日(日)は父の日、そして「栗花市」の日です。
父の日、和菓子の日、そして栗の花の季節。
6月の小布施らしさを楽しみつつ、「父」はもちろん、みんなで盛り上がって楽しみたい!
地元の人も、遊びに来た人も、"飲み歩き、食べ歩き"、そして、栗のお花見をみんな一緒になってこの日を楽しみましょう!!

チケット1冊1,000円(実際は1,200円分使えて、とってもお得!!)を購入して、酒蔵、和菓子店からスーパー、化粧品店、骨董店まで、参加各店でお使い頂きます。

チケットは参加店、または小布施駅舎内の総合案内所で販売。当日販売もあります。
今年の、小布施の父の日は面白いですよ!!

お問い合わせ先 小布施文化観光協会 電話026-214-6300

今、オープンガーデンのバラがキレイです。[花の話]

2013年06月09日


山田宣夫さん(109番)のお庭のバラ。品種、色が多彩!

梅雨に入りましたが、小布施は雨が少なくてひと雨ほしいところです。
早咲きのバラは終わり始めてますが、品種によってはまだまだ楽しめます。
小布施の町には、街角のポケットパークや駅構内、畑の脇など、いろいろなところに
花が植えられ、バラもきれいな姿で人々を楽しませてくれています。
オープンガーデンのお宅でも、バラが咲き誇っているお庭がいくつかあります。
町に来られたらぜひお立ち寄りいただき、姿香りを楽しんでください。

果樹も実をつけ始めた爽やかな季節です[農産物の話]

2013年05月23日


ふじの子ども。5つある実のうち1つだけを残して落とす摘果作業をこれからします。

5月の爽やかな風が、千曲川や雁田山を渡って小布施の町を気持ちよくさせています。
果樹畑は花の季節を終え、りんごやプラムなどが小さな、小さな実を膨らませ始めました。
今年は花の時期に、突然霜が降り、今後の生育がちょっと心配ですが、
きっと元気に育ってくれるでしょう。
果樹の成長を見に、ぜひお越しください。

もうちょっと楽しめます。[桜の話]

2013年05月11日


GWも過ぎ、小布施の町は落ち着きを取り戻しました。
今年は寒い日が続いたせいか、桜堤の八重桜は、
葉が目立ち始めましたが、まだまだお楽しみいただけます。
週末、お弁当をもってピクニックも良いですよ。

桜堤の八重桜 満・開!![桜の話]

2013年05月04日


GW後半もピークです。
そして、千曲川の堤防、桜堤の八重桜も満開です!!
朝からカメラを担いだ方、わんちゃんと桜を見に来られる方、
ウォーキングをしながらお花見をする方、
みなさん、爽やかな空気の中、思い思いに桜を楽しんでいるようです。

ぜひ、桜に会いに来てください。

桜堤の八重桜の咲きぐあいは、[桜の話]

2013年04月29日


どの木も下の方は5,6部くらい咲いていますがてっぺんの方は蕾が目立ちます。

昨日、今日と晴れてはいるものの気温が上がらないせいか、咲き具合は5部咲くらいで止まっています。
例年、GWの中~後半に向けて見ごろを迎えるので、陽気が温かくなって続けば一気に咲く可能性もあり、です。
今日は、桜堤がある千曲川ふれあい公園で「はなまつり」があるので、とってもにぎやか。15:00頃までやっているのでぜひ行ってみてください。こいのぼりも泳いでますよ!

千曲川ふれあい公園&桜堤の様子[桜の話]

2013年04月27日


桜堤の八重桜の並木は、木の下の方が5部咲くらいになりました。
木の上の方は蕾が目立ちます。
小布施橋東側のたもとには枝垂れ桜があり、ここは満開。夜はライトアップします。
桜堤を下りた、ふれあい公園内の花桃、菜の花は満開。今が見ごろです。
昨日、雨が降ったので地面がちょっと濡れています。今日お越しの場合は、
濡れないようシートを持参してお花見をされるとよいですね。

少し咲き始めました[桜の話]

2013年04月24日


八重桜はすこしずつ咲き始めています

小布施橋の河川敷の八重桜の4/24現在の状況です。

今日は雨が降っていますが、開き始めました。

日中の気温がそんなに上がらなかったので、明日以降に期待です。

ふれあい公園の桜と花桃、菜の花は今がみごろです。

まだつぼみです。[桜の話]

2013年04月23日


小布施橋河川敷の八重桜。4/22現在の様子です。

千曲川河川敷のふれあい公園の八重桜の状況ですが、
日曜日の雪が影響してか、まだつぼみの状態です。
ところどころで少し咲き始めていますが・・・

あさってまで、気温が低めで雨が降る予報もでていますので
この様子ですと、やはり今年もゴールデンウィークが見ごろになりそうな雰囲気です。

季節外れの積雪![季節の風景]

2013年04月21日


駅前の様子

先週の金曜日から、寒の戻りで肌寒い日が続いていましたが、今日は季節外れの雪が降りました。
4月に入ってからの雪は、長野では珍しくはないのですが、この時期に雪が積もるということはかなり珍しい光景です!
約2センチほど積もりましたが、午後にはすっかり融けてしまいました。

千曲川河川敷の花の様子[花の話]

2013年04月18日


河川敷の桜はこの暖かさで一気に花開きました。手前の花桃の徐々にいい感じです

千曲川河川敷ふれあい公園、桜堤の状況ですが、
ここ2日ほど、かなり気温が上がって一気に咲きました。
桜堤の八重桜は、蕾の先端にピンク色の花びらが見え始めています。
このまま暖かい日が続いたら、こちらも時期に咲きそうです。

千曲川土手・桜堤の桜は...[花の話]

2013年04月15日


蕾は膨らんでいます。向こうの北信五岳はまだ雪で白い

町なかのソメイヨシノや枝垂れ桜は見頃ですが、
千曲川土手の八重桜はまだまだです。
蕾はぷっくりとしていますが、まだ緑色。
今年の桜は早い、と報道されていますが、
小布施の桜は、例年よりやや早い、という印象です。

小布施の桜[花の話]

2013年04月13日


皇大神社の境内の桜

ここ数日、山は白く寒い日が続きましたが、桜は咲き始めました。
駅から3~4分のところにある皇大神社の境内や、向いの栗が丘小学校の校庭、
役場・音楽堂の脇、まちとしょテラソの前など、町中の桜がいい具合に咲き始めました。
町の東側・雁田山の麓、西の千曲川の土手・桜堤はもう少しでしょうか。

小布施の桜が咲き始めました[花の話]

2013年04月11日


浄光寺さんの桜がほころびました

昨日は山では雪が降り、今朝も小布施の守護神・雁田山もうっすらと白くなりました。
が、小学校やお寺さんの桜は咲き始めています。
枝垂れ桜、ソメイヨシノが、日当たりの良いところだと3~5分咲きくらい。
水仙や野の花も満開です。

続々と花が咲き始めました[花の話]

2013年04月03日


梅の花

「春に三日の晴れなし」といいますが、
雨が降り、ストーブを焚いたかと思うと、
翌日には、上着を脱ぎたくなるほどのぽかぽか陽気。
でも、花はしっかり春を感じています。
次々と咲き始めました!

小布施の魯桃桜が開花しました![花の話]

2013年03月21日


魯桃桜が咲くと開花宣言する地域が多くありますが、
小布施の魯桃桜が、とうとうほころびました!
春到来!!
1日毎の気温差が大きい、まだ春先ですが、確実にそこまで
やってきています。
暖かい日が続いたら、ぜひ見に行ってください!
きっときれいな満開の花が楽しめるはず。
場所は「おぶせ藤岡牧夫美術館」の駐車場です。

~6月16日(日) 道の駅オアシスおぶせ食事処 春限定メニューのお知らせ[]

2013年03月19日


花チラシ五色丼

道の駅オアシスおぶせ食事処では、6月16日(日)まで、以下の春メニュー3品を期間限定で提供しています。

花ちらし五色丼(野沢菜、味噌汁付き)  650円(税込) 
  春の食材(菜の花、アスパラ、竹の子)をふんだんに、信州福味鶏のそぼろ肉と煎り卵を加えた彩り鮮やかなオリジナル五色丼です。


菜の花ナポリタン(スープ、サラダ付き) 750円(税込)
  トマトベースで昔懐かしいナポリタンに、菜の花やアスパラ等の春野菜を加えたパスタです。


みゆき豚のふき味噌陶板焼(ご飯、野沢菜、味噌汁付き) 880円(税込)
  陶板で蒸し焼きにしたみゆき豚と旬の春野菜に料理長自慢の自家製ふきみそを添えて仕上げました。



この機会にぜひ小布施の春を味わってみてはいかがでしょうか?


【営業時間】9:00~20:00(ラストオーダー 19:45)


【お問い合わせ先】
株式会社小布施ハイウェイオアシス TEL:026-251-4111

「ぶらり北信濃ひな巡り」が始まりました![イベント]

2013年03月02日


今年の新作人形。横顔をちらり、と。

今年も「ぶらり北信濃ひな巡り」が今日から始まりました。
オープニングはお隣りの中野市さんです。
「土ひな祭り」でも、大変有名なところですが、
可愛らしい飾りがたくさんついた「つるし雛」もお勧めです!

このイベントではスタンプラリーをしています。町内2ヶ所にスタンプ設置場所があるので、
ぜひお立ち寄りください(町の中心地、北斎館に隣接した「栗庵風味堂」さん、と小布施駅舎内にある「総合案内所」にあります)。
栗庵風味堂さんのお雛様もとっても美しいので、ぜひ一目会いに行ってください。

もう融けてしまいましたが...[季節の風景]

2013年02月08日


小布施はこのところ雪が降っては、融けて、を繰り返しています。
先日も夜雪が降ったのですが、朝には青空が見えました。
案内所の前の木には、「雪の花」が咲いたようになっていたので、
思わず写真を撮ってしまいました。
お天気が良いと融けてしまうので、ほんの数時間だけの姿でした。

新春洋ラン展がすごい![イベント]

2013年01月15日


外は雪にすっぽり包まれる頃、フローラルガーデンおぶせの
温室では、色形が華やぐ「新春洋ラン展」が行われています。
約250点のランが展示されていますが、
「世の中にこんな形の花があるのか!」と驚くほどの妖艶さも
見せてくれます。
20日(日)には、愛好家のために栽培教室も無料で開かれます。
花を見た後は、隣のレストラン「OBUSE花屋」のランチがおすすめ!

フローラルガーデン 新春洋ラン展 9:00~16:30 1月20日(日)まで開催 ℡ 026-247-5487 

ジンクス通り!の安市[季節の風景]

2013年01月14日


小布施の安市は、どちらかの日に雪が降る。
そんなジンクスがあります。
そして、例年通り、初日の今日、ざんざん降りです。
湿った重い雪です。
なので、体感温度は比較的暖かいです。

雪道を真っ赤なだるまを下げて歩く姿は、
小布施人にとっては、「安市らしい、冬の良い景色」です。

伝統の安市は1月14日(月・祝)、15日(火)[]

2013年01月10日


縁起物のだるまを求めて、わざわざ小布施に来る方も少なくない

冬の風物詩「安市」が今年も行われます。
神事が行われたり、だるま市、露店が軒を連ね、北信濃の冬に力をみなぎらせます。
また、栗菓子店の振る舞いもありますので、ぜひ、お運びください。

行事のスケジュールなど詳細は、小布施町のHPをご参照ください。
小布施の安市

2度目の雪です[季節の風景]

2012年12月24日


朝、こんなに雪が!

夕べからの雪が積もり、朝は15センチほどの積雪になりました。
現在、お昼にはお日様が照り、だいぶ融けています。
雪景色の小布施、田園風景もいいものですよ。
日が出てきているので、冬のシーンを撮るには
良い日和ですね。

今年初の積雪[季節の風景]

2012年12月10日


夕べから、本格的に降り続いていた雪が積もりました。
積雪は約10cm。
去年より1週間ほど早い積雪です。

朝から雪かきでキレイに除雪された駅前でしたが、
9:00過ぎにまた降ってきて、たちまち雪に覆われてしまいました。
歩道も雪の為、狭く滑りやすくなります。

しばらく雪の予報が出ておりますので
電車で来られる方も、お車の方も、まちを歩く際には
できるだけ滑りにくいブーツなどがオススメです。

初雪!![季節の風景]

2012年12月01日


12月1日、とうとう初雪が小布施にも降りました!!
今日、小布施に来られたお客様はラッキー! 
何と言っても、"初もの"に当たったんですから。
時々青空が顔を出したと思えば、また降り、
大きな雪に変わったかと思えば、細かな雪が吹雪いたり。
いよいよ冬の到来です。

そろそろ冬の便りが...[季節の風景]

2012年11月17日


小布施の里は今が紅葉のピークですが、山は…

11月も半ばになると、天候によってだいぶ気温が違います。
晴天の日は、10℃以上の温かい日になり、
今がピークの紅葉も色鮮やかに、まぶしく映えます。

逆に、終日曇り空だったり、雨が降ると、ストーブを焚くほどです。
そんな時は、お隣の高山村・山田温泉あたりは雪になることもあります。

お越しいただくみなさま、天気予報には十分ご注意いただき、
行く先によってはスノータイヤ、スタットレスタイヤなど、
雪対策をお願いいたします。

直前の状況などについては、各お宿や観光協会にお尋ねいただくことをお勧めします。
信州高山村温泉観光協会  ℡ 026-242-1122  山田温泉、松川渓谷温泉、七味温泉、奥山田温泉など。
山ノ内町観光連盟 ℡ 0269-33-2138 湯田中温泉郷

小布施のゆるキャラ「おぶせくりちゃん」現る![観光]

2012年11月03日


「おぶせまちにきてくり~」

もともと、小布施町のTwitterキャラだった「おぶせくりちゃん」と「おぶせまろんちゃん」。
Twitterを飛び出し、9月23日に着ぐるみデビューしたのはご存知でしょうか?

その「おぶせくりちゃん」が案内所に遊びに来てくれましたよー。

案内所のお客様と写真を撮ったり、駅のホームでお客様をお出迎えしたりしていました。

かわいいですね。

ゆるキャラグランプリ2012にもエントリーしているので、これからも応援してくださいね!

小布施の紅葉が始まりました[季節の風景]

2012年10月27日


浅間山や志賀高原の頂上付近では初冠雪があり、早くもストーブが恋しくなってきました。
今は、お隣りの高山村の山田温泉あたりが紅葉の見ごろ。小布施の町も色づき始めました。

今年の「栗名月」は10月27日(土)です。[栗の話]

2012年10月17日


「栗名月」というのを知っていますか?

旧暦の9月13日の十三夜の月のことだそうです。中秋の名月(十五夜)から約ひと月後の直前の満月にあたります。

この季節に栗がとれお供えしたところからこの名がついた、とか。その昔、十五夜の月見をした年に、十三夜も月見をしないのは、片月見と言われ縁起が悪いとされ、その風習が今も残っているところもあるそうです。

今年は、中秋の名月は9月30日(火)と、10月27日(土)の両日に、栗菓子をいただきながら、お月さまを眺めてみてはいかがでしょう。

温かみがあって、やわらかい光で胸元を飾る[イベント]

2012年10月06日


長野市信州新町で活躍する山口利一さんの作品

「Art & Craft よしのや」さんで、山口利一さんによる「ステンドグラスの灯りとアクセサリー展」が始まっています。
ステンドグラスと聞くと、窓からの日差しが色とりどりに輝く様子をイメージしますが、アーティストの手にかかると、なんとも神秘的で、宇宙のような奥深さを持つアクセサリーになるんですね。思わず魅入ってしまいました。
これからの季節、シャツや長袖のセーターにもとても合わせやすそう、と思うのですが。
ぜひ実際にご覧になってみてください。

「ステンドグラスの灯りとアクセサリー展」
期 間: 10月4日(木)~10月16日(火)
場 所: Art & Craft よしのや
時 間: 10:00~18:00
定 休: 水曜日
問い合わせ先: 026-242-6606

新栗販売、始まっています。[栗の話]

2012年09月27日


小布施はここ数日、朝晩がめっきり冷え込み、昼間は好天、夕日が赤い、という美しい日が続いています。

秋の味覚が旬になり、小布施の特産「栗」も主力品種の「銀寄せ」「筑波」の収穫が始まっています。新栗のこの季節、生の栗も、栗菓子屋さんの季節限定商品も顔をそろえています。
秋を探しに、小布施にお越しください。心よりお待ちしております。

●栗を売っている主な農産物直売所
6次産業センター                ℡ 026-242-6600             9:00~17:00
栗どっこ市 中央店(北斎館駐車場内)   ℡ 026-247-4922             9:00~14:30
お百shopおぶせ(小布施ハイウエイオアシス駐車場内)                                                       ℡ 026-247-7710           8:30~17:30
おぶせ物語               ℡090-1867-5896      平日9:00~17:00  土日祝8:00~18:30

新登場!2人乗り人力車[観光]

2012年09月22日


暑さも感じさせない爽やか青年、原さん(左)と涌井さん(右)

小布施の若者二人がご案内する人力車に、この秋新しく"2人乗り!"がお目見えしました。
親子で、カップルで、ご夫婦で、楽しい旅の思い出に、ぜいお楽しみください。

秋の小布施へいらっしゃい[栗の話]

2012年09月16日


ネットに入った「小布施栗」のラベルは、小布施産栗の証です。

秋、最初の連休を迎えた小布施町は、大変大勢のお客様でにぎわっています。
栗林では、大きくたわわに実った栗の実が、ぽたぽたと落ち始め、
りんごも真っ赤に色づき、里山の景色を華やかに彩っています。
残暑の中にも、さわやかな秋風が。

初秋の小布施を楽しみに、どうぞいらしてください。

そろそろ夏も終わりですが...[季節の風景]

2012年08月30日


今年、観光案内所では初めて「緑のカーテン」をやりました。
ゴーヤと朝顔2色を取り混ぜてみたのですが、どういうわけか、
朝顔は遅咲きのものを植えてしまったらしく、
今頃になって盛んに咲き始めました。
このゴーヤ達、実は毎朝碁を打ちに来る方が、肥料をやったり、
藁を敷いたりと、ずっと世話をしてくださったお陰で、町内一!(?)
青々と茂るカーテンになりました。
元々小布施は降水量が少ない土地ですが、今年は特に少なく、農作物の生育も
心配ですが、駅前は緑が豊かになりました。

夏の夜祭 桜塚観音のお花市[季節の風景]

2012年08月09日


今年もお花市の季節がやってきました。
8月12日(日)夕方5時から、中町の観音様で始まります。
帰省した家族や親せきの人たちと、観音様へお参り。
帰りにお供えするお盆の花をいただきます。
その後は夜店によって、金魚すくいやかき氷を食べながら、
「ギヤマン祭り」の催しを見て楽しんで。
小布施のお盆のひとコマです。

ほおずき&ものずき市、そしてくりんこ祭り![]

2012年07月22日


小布施の夏の風物詩、夏祭りが7月28日(土)に開かれます。

まずは、13:00から、皇大神社で「ほうずき&ものずき市」が始まります。
冗談みたいな名前ですけれど、ビールやジュース片手に、ポップコーン、焼き鳥、かき氷etc.、お祭りに欠かせない露店の食べ物をほおばって、大笑いして夏の暑さを吹き飛ばそう!というのが目的。もちろん、メインのほおずき市も涼を誘います。

そして18:30から、いよいよ「くりんこ祭り」が始まります。
昭和52年に始まった「くりんこ祭り」は、今年で35回目。町の特産、栗とりんごを合わせたネーミングで、"くりんこ音頭"に合わせて、各自治体が連を作って踊ります。今年は、商工会青年部のみなさんが、新しい踊りを披露するとか...、地元の人も、そうでない人も、みんな一緒になって踊りましょう!

「電車の広場」終日にぎわいました!ご来場ありがとうございました。[イベント]

2012年07月07日


昨日、電車の広場にやってきた「りんご電車」2000系D編成を一目見ようと朝からたくさんのお客様がいらっしゃいました。
先日のペンキ塗りに来ていただいた方はもちろん、カメラを片手に熱心に写真を撮られる鉄道ファンのお客様、電車の中でお弁当を楽しむご家族、記念グッズをお買い求めになられる方など、小さいお子様から大人まで楽しんでいただけたようです。

今日は、一日限定で、ご来場いただいた全員に来場証明書が配られたり、先着20名様にコーヒーがサービスされたり、カップルにはケーキのサービスがあったり、車掌室に入れたり、鉄道ファンならずとも楽しめるイベントになっており、中でも車掌室で汽笛が鳴らせたのは今日だけ!しかも午後行ってみたらすでにエアーが切れて鳴らすことができませんでした(涙)鳴らせた人はラッキーでしたね!

今後も電車の広場は一般開放しておりますので、是非お立ち寄りください。

2000系D編成・りんご電車 電車の広場に入る![イベント]

2012年07月06日


これから「電車の広場」に向かって出発!

 先日、みなさんにペンキ塗りをしていただいた小布施駅構内にある「ながでん電車の広場」に、今日、2000系D編成・りんご電車が入りました。当初は、ダイヤのない深夜に移動するということだったのですが、ふと駅構内を見ると黄色い牽引車(?)につながれ、すでにエンジンがかかっているりんご電車が。「え!?」と、あわてて確認するとあと15分で動かすとのこと。
 というわけで、りんご電車は既に「電車の広場」に入っています。
 明日は終日開放し、小布施駅にて1日限定で、記念の入場証を発行いたします。駅中喫茶では、先着20名様にソフトドリンクをプレゼント、先着7組のカップルにはケーキをプレゼントします。電車の中で飲食もOKです。車窓からの眺めも素敵なのでぜひ遊びに来てくださいね。

お問い合わせ; 長野電鉄 小布施駅 TEL 026-247-2079
           小布施文化観光協会 TEL 026-214-6300
 

久しぶりの雨[季節の風景]

2012年07月01日


小布施は終日雨でした。
何日間も雨が降らなかったので、農作物や植物にとっては恵みの雨です。
濡れた緑から「ほっ」とひと息聞こえてきそうです。
小布施は降水量が少ない土地ですが、年々梅雨時の雨が少なくなっているような気がします。
でも、やっぱり梅雨、終日降ると肌寒いですね。室内気温は24℃。

「電車のひろば」のペンキ塗りに大勢のご参加、ありがとうございました![イベント]

2012年06月23日


作業後、錆びついていた手すりはすっかりきれいになりました。

先日、告知しました、小布施駅の「電車のひろば」のペンキ塗りが無事に終わりました。
直前の募集だったにもかかわらず、大人から小学1年生のお子さんまで、中には山梨からわざわざ駆けつけてくださるなど、大勢の方々が作業に参加していただきました。
3時間ほどかかりましたが、みなさん「楽しかった!」とおっしゃっていただきました。
ご参加いただきましたみなさん、本当にありがとうございました!

きれいになった「電車のひろば」は7月7日(日曜)の9:00~17:00まで無料開放致します! 
当日は、駅中喫茶・六斎舎にて
①先着20名にソフトドリンクをサービス
②七夕ということで、先着7組のカップルにはケーキのプレゼント

長野電鉄さんからは、
③当日限定の記念証をプレゼント、致します!
"りんご電車"を見に、ぜひ遊びに来てください。

お問い合わせ先: 小布施文化観光協会 
TEL 026-214-6300

緑のカーテンに挑戦[季節の風景]

2012年06月12日


大きな窓がこのゴーヤの葉で覆われます。

小布施も梅雨に入りました。
暑かったと思えば、急に天気が悪くなって肌寒い。
それでも日々暑さが増してくるこの頃、
観光案内所では、これから訪れる夏の暑さとエコ対策として、緑のカーテンに挑戦します。
初めての試みということで、ゴーヤの苗を植えました。

緑のカーテンは、ゴーヤなどのつる性植物をネットに絡ませ葉っぱに覆われることで、
日中の直射日光が部屋に入るのを防ぎ、周囲の気温や室温を下げる効果がある他、見た目にも涼しげで森の中にいるような気分を味わえるそうで、今から成長が楽しみです。

そして最後にはゴーヤも収穫して食べられる。
色々な楽しみが広がる素敵なカーテンですね。

成長の季節[農産物の話]

2012年05月31日


あと1週間もすれば栗の花が咲き始め、町はにおいに包まれます

小布施に広がる果樹畑は、花が散り、果物のちいさな実が誕生し、庭の花々も元気に咲き始め、ぐん!と力強く成長する季節に入りました。
緑のパワーをもらって、小布施の人々も、いらっしゃる方々も元気いっぱいです!

ラーメンフェスタ開催! 本日快晴ラーメン日和です[イベント]

2012年05月27日


本日5月27日(日)、小布施の総合運動公園(ハイウェイオアシス)にて、「ラーメンフェスタ小布施」を開催しています。
有名店8店舗が軒を連ね、ラーメン好きにはたまらないイベントです。
そのほかに、コンサートや、東北や栄村など被災地からの物産店もあります。
会場の奥には運動公園もありますので、家族連れのみなさまにもおすすめ!
ぜひ、お越しください。

会 場 : 小布施総合公園(ハイウェイオアシス)
時 間 : ~ 16:00まで
※ 各店限定600杯

問い合わせ先
      日本笑顔プロジェクト
      TEL 026-247-3924

緊急補修のお知らせ 岩松院「八方睨み鳳凰図」[観光]

2012年05月24日


5月23日(水)~5月30日(水)の期間、岩松院にある葛飾北斎の天井絵「八方睨みの鳳凰図」の補修工事を急きょ行っております。
今年2月の調査の結果、急きょ補修が必要であることが判明し作業を行っております。
現在、鳳凰図を半分ずつ覆い、補修作業をしております(半分ずつご覧いただけます)。
お越しいただきますお客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

補修期間     :平成24年5月23日(水)~5月30日(水)
開館時間     :9:00~17:00
お問い合わせ先 :岩松院 TEL 026-247-5504
 

6月18日(月)講演会「これからの地域づくりとは~由布院玉の湯・溝口薫平さんと桑野和和泉さんをお招きして~」[イベント]

2012年05月18日


 5月18日から6月26日にかけて、おぶせミュージアム・中島千波館において開催されます「水戸岡鋭治展」に合わせて、広域的な地域交流の可能性を考える機会として、由布院のまちづくりの礎を築いた溝口薫平さん、次世代の由布院・玉の湯を担う桑野和泉さんをお招きし講演会を開催します。
 由布院では旅館同士に強い絆があり、旅館の枠を超えて訪れる人を案内するというおもてなしの考えが浸透しています。
 講演会では、両氏からこれからの地域づくりについてお話を伺います。

●開催日 6月18日(月)
 場 所  北斎ホール
 入場料 500円

●講演会終了後・交流会
 場 所 小布施町役場3階・講堂
 定 員 100名(予約制)
 ※ご予約・料金は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先
   小布施文化観光協会
   TEL:026-214-6300
    FAX:026-214-6363

おぶせミュージアム・中島千波館
   TEL:026-247-6111
   FAX:026-247-6112

ア・ラ・小布施
   TEL:026-247-5050
    FAX:026-247-5600

GW開け!花咲き誇るフローラルガーデンおぶせ[花の話]

2012年05月09日


 GWも開け、桜の花も葉桜に代わり小布施町内には新緑が増えてきました。
そんな中、フローラルガーデンは、ビオラ、パンジーなど春の花々が咲き、
散策していたくには絶好の日和となってきました。
お天気の良い日にはぜひ春風と一緒に楽しんでみてはいかがですか。

お問い合わせ先: フローラルガーデンおぶせ
営業時間: 9:00~17:00
入園料 :大人200円、高校生100円、中学生以下無料
定休日  :年末年始まで無休
電 話  :026-247-5487

千曲川ふれあい公園の桜、菜の花、しだれ桜は満開、八重桜は咲き始め![花の話]

2012年04月28日


千曲川桜堤のしだれ桜です。満開!

GW初日、なんと今日からぽかぽか陽気です!

●千曲川のふれあい公園の桜は今が満開、菜の花も満開です。桜堤のしだれ桜も満開です。
 八重桜は咲き始め。天気予報は連休中の気温が高いのでGWいっぱいが見ごろでしょう。

●雁田山の麓、浄光寺の桜、花桃なども今が満開。岩松院は散り始めてます。

●駅近くの栗が丘小学校の桜並木も今が満開。GW中盤からは散り始めそうです。

花の開花状況[花の話]

2012年04月22日


千曲川ふれあい公園の桜です。川沿いは気温が低いのでまだこれくらい。

ここ数日、春らしい陽気が続いたので花も咲き始めてきました。ただし町内のエリアによってだいぶ開花状態が違います。

<開花目安>
●町の中心地=桜は8部咲き。暖かい陽気が続いたら次の週末4月28日(土)頃が満開でしょう。梅は満開。庭先の水仙、パンジーなども咲き始めています。

●千曲川ふれあい公園・桜堤=菜の花4~5部咲き、ソメイヨシノ=3~4部咲き、しだれ桜・八重桜は蕾。ただし、しだれ桜の蕾はかなり膨らんでいるので数日で開花するでしょう。八重桜はまだ時間がかかるでしょう。 

もうひとつのさよなら電車 おぶせ電車のひろば 502型[季節の風景]

2012年03月25日


長野電鉄・小布施駅の構内には「電車のひろば」があります。
今は使われていない、ホーム西側の線路を伝って行くと広場あります。
そこには、現役を引退して、今度は遊びに来る子供たちや鉄道マニアを
楽しませてきた502型の車両が公開されていました。
しかし、その役目も果たし、今度は某美術館で利用されることになり、
長年過ごした小布施の駅舎を後にしました。
長野電鉄は、今月いっぱいで須坂~屋代間を走っていた屋代線が、
惜しまれながら廃線となりますが、ここにも、もうひとつの
さよなら電車がありました。
「長い間、ご苦労様でした。またどこかで会いましょう」

502型がいなくなった後は、長電のシンボルともいえる
「りんご電車」が後を継ぎます。

おぶせ藤岡牧夫美術館 本日オープン![イベント]

2012年03月10日


小布施の千曲川河川敷を描いた作品と共に

雁田山の麓にある「おぶせ藤岡牧夫美術館」が本日オープンしました。

その素朴さ、優しさにファンが多い藤岡作品ですが、
館内には、地元小布施をはじめ信州の四季を映す絵画が
並びます。
特に絵本「笹舟のカヌー」の原画は、そのファンタジーの世界に
引き込まれる魅力ある世界です。

4月には併設のレストランもオープンします。

藤岡ワールドで癒され、レストランから里山の景色を眺め、
のんびりと田舎が満喫できる、新しいサードプレイスに
なりそうです。

おぶせ藤岡牧夫美術館
〒381-0211
長野県上高井郡小布施町雁田1171
℡ 026-247-5461
開館時間:午前10時~午後5時
入館料 :一般700円(2名以上500円) 高校生以下無料
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

白鳥だらけの田んぼ![季節の風景]

2012年03月08日


白鳥がいっぱい

2~3年前かららしいが、小布施の北側、一面に広がる
延徳田圃の中に、何やら白い塊があちらこちらに。
よく見ると、少し離れた、別の田んぼの中にも
白いものが点在している。
そして、向こ~うの方から翼を広げて飛来して来る姿も...。
行ってみると小白鳥の群れでした。
一風変わった、珍しい風景です。

北信濃の春を告げるおひなさま[イベント]

2012年03月04日


高橋まゆみさんの今年のお雛様は「コロコロびな」

昨日、3月3日に「北信濃ぶらりひな巡り」が始まりました。
今年で8回を迎え、長野・北信地域の春を告げる風物詩です。
北信地方の山ノ内町、中野市、小布施町、須坂市、千曲市・屋代、
長野市・松代町で行われる行事で、各地のお雛様にまつわるお祭り、
イベントが開催されるほか、人形作家の高橋まゆみさんが
このイベントのために創ってくださる新作人形が、各地をリレー形式で
回るリレー展も行われます。

小布施では、栗菓子の老舗・栗庵風味堂さんの店頭で、風味堂さんの
お雛様と一緒に飾られます。

信州の早春を一緒に楽しみましょう。

詳細は「イベント情報」をご覧ください。

そろそろ春です[農産物の話]

2012年02月28日


枝が赤色なのは桃です

近頃、小布施の畑ではあちこちで剪定作業が行われています。
桃、栗、りんごetc.
果樹の散髪です。今、すっきりさせておくと、
残された枝が元気よく成長し、
花を咲かせ、実をつけます。

そのおすそ分けで、剪定された枝をさしておくと、
そのうちに蕾がふくらんで、ぽっぽと花を咲かせます。
楽しみですね。

今朝のお天気[季節の風景]

2012年01月29日


小布施駅構内はこんな感じです

10:10現在、曇りです。
夕べから少し雪が降り、おおよそ5㎝くらいの積雪。
今は降っていません。
午後から晴れマークが出ています。
駅改札を出て左手に観光案内所があります(喫茶店の隣り)。
電車の待ち合わせにもご利用ください。
特にこんな日は寒いのですから。

今朝の雪状況[季節の風景]

2012年01月27日


今朝も粉雪が降っています。
昨日と合わせるとだいたい20センチくらいの積雪。
道路や歩道は除雪をしていますが、
お車の方はチェーン、スタットレスタイヤが必須です。
電車で来られる方も丈の長いブーツ(できれば滑り止めつき)で
お越しください。

大雪![桜の話]

2012年01月26日


観光案内所がある駅舎も雪ですっぽり包まれました

一夜開けてびっくり!
全国的に日本海側は大雪でしたが、
新潟に近い小布施町にも、
久しぶりに大雪が降りました。
雪景色も案外いいものですよ。
遊びに来てくださいね。

安市がはじまりました![季節の風景]

2012年01月14日


いよいよ今日から「小布施の安市」がはじまりました。
皇大神社ではだるまのお焚き上げがあったり、
縁起物を売る露店商でにぎわいます。
また、神社のすぐ近く商工会館前の広場では、
大人も子供も遊べる、安市楽座が開かれ、
物産販売、射的等々盛りだくさん!

今日は、これから18:30~だるまのお焚き上げ、
19:30~花火が上がります。
21:00までやっているので、お近くの方は今からでも間に合いますよ。

明日は10:00~始まります。
千駄焚き護摩行が14:30~あり、その残り火の上を裸足で渡る
火渡りの神事(これはスゴイです)があります。

寒い冬を楽しむ「小布施の安市」ぜひお越しください!

冬の晴天 明日から安市![季節の風景]

2012年01月13日


絶景ポイントに立つと白馬の峰々が

おととい、今シーズンで最も雪が降りました。
一夜明け、真っ青な空が現れ、今日も引き続き快晴!
そして、小布施では明日から「小布施の安市」が始まります。
小布施最大の伝統あるお祭り! 
お天気が良ければ日中は暖かく、
夜は心洗われるようなキリリとした空気に。
冬を感じ、伝統に酔う小布施のお祭りに、ぜひお越しください。

新年あけまして、おめでとうございます[季節の風景]

2012年01月06日


小布施は数年ぶりに、雪のある新年を迎えました。
昨年は震災、洪水など試練の多い年でしたが、
これをバネに、今年はみんなが元気に明るく
前進する1年になるといいですね。

小布施町に来ていただいた皆様に、
元気と安らぎを持って帰っていただけるよう
邁進してまいります。
どうぞ、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今年最初の雪[季節の風景]

2011年12月17日


夕べから降り始めた雪が積もりました。
今シーズン、初めての雪らしい雪。
クリスマス目前で冬らしい景色になりました。 

あと1月で小布施の安市![]

2011年12月16日


 小布施の冬の風物詩、小布施の安市。駅から徒歩5分のところにある皇大神社で
毎年行われる市。
 起源は江戸初期、小布施に六斎市というそれはそれは賑やかな市が立ち、北信濃の物資、綿布や菜種油、日用品などを売ったり、遠く播磨の赤穂から塩を入れたりと取引が盛んで、その市をずっと引き継いで来たのが由来とされています。
 平成の現代では、だるまや熊手などの縁起物が主に売られ、商工会館広場では、地元を中心に物産の販売、そして冷えた体にうれしいトン汁のふる舞いもあります。
 
 小布施では安市が冬のピーク。これが終わると、春に向かって一歩一歩近づいていく、そんな気分になります。

小布施の新名所ができました![観光]

2011年12月02日


真新しい栗の木のブロック。ここがどう変化していくのか楽しみです。

今朝、向こうに見える志賀高原や北信五岳の山肌は
うっすらと白く、ゲレンデに沿って雪の道が浮き上がっていました。
冬です。

小布施は今、秋の行楽シーズンを終え、
落ち着いた小布施を楽しもうと、
リピーターのお客様の姿が目立つようになりました。

そんな中、ひそかに小布施の新名所がひとつ誕生しました。
まだ、名前はついていません。
ひとまず"松葉屋の小径"とでも言っておきましょう。

北斎館前から始まる「栗の小径」同様、
こちらも道に栗の木でできたブロックが敷き詰められています。

4軒ある酒蔵のひとつ、松葉屋本店の入り口の脇を通り抜け、
酒米を蒸すときの蒸気を逃がすレンガの煙突を通って、
かつて、みそ蔵だった古い土蔵の軒下を通って、
観光客で賑わう表通りから離れ、静かな路地裏に
出られるようになっています。

まだできたばかりなので、ちょっと殺風景ですが、
ここは山野草の店ヤマシチさんの東側の入り口にも当たるので、
春には可愛らしい花がみなさんをお迎えできるように
なっている(?)ことでしょう。

色とりどりの秋[季節の風景]

2011年11月12日


青空に黄色のコントラストが美しいです

小布施の秋も本番!
雁田山は秋色に染まり、
イチョウの樹も
あざやかな黄色に染まりました!

小布施の秋[イベント]

2011年10月23日


駅前でも獅子が舞います

秋祭り、小布施六斎市・秋の味覚祭が始まっています。
町角から笛、太鼓の音色が響き、獅子舞が各所を練り歩いています。
お祭り会場ではりんご、ぶどう、なし等々が軒を連ね、町の人も遊びに来られた方も
一緒になって秋の味覚を楽しんでいます。
町を離れた農村部では果樹が収穫と同時に赤く色づき始めています。
そろそろ小布施の秋も本番です。

いよいよ秋色に[季節の風景]

2011年10月16日


一面に金色の田んぼです。曇っているのが残念ですが

つい数日前はこたつを出そうか迷うほど寒く、
そして、昨日と今日は上着を脱ぐほどの暖かい日となりました。
雁田山をはじめ、向こうに望む志賀高原あたりは、
うっすらと赤に色づき始めました。
野菜や果物など農産物も収穫の最盛期です。
小布施に秋がやってきました。

秋の味覚 新栗のメニューが揃いました[栗の話]

2011年10月01日

10月に入りいよいよ秋本番。
小布施は栗の最盛期に入りました。
お待ちかねの新栗を使ったお菓子も揃いました。
ぜひご賞味ください。

小布施堂
★朱雀(すざく)
新栗を蒸してそうめん状に裏ごししたものを、栗あんの上にふんわりと
もりつけしたもの。砂糖も何も加えず、栗そのものの味を楽しむ
栗の点心。
※ 9月15日(木)~10月16日(日)頃まで。
※ 毎朝8:00~小布施堂本店にて整理券を配布するので、それを持って
  指定の時間、場所にて召し上がっていただきます。
※ 予約、持ち帰り不可。
【問い合わせ先】026-247-2027


桜井甘精堂
★茶巾しぼり 栗きんとん

新栗のこの季節限定で、栗本来の上品な味と香り色を大切にした繊細なお菓子です。
※ 本店、北斎亭で販売。

★純栗もなか
特製の本こがし皮と純栗あんが、秋の風味を醸し出します。
※ 本店、北斎亭で販売。

【お問い合わせ先】026-247-2132


栗の木テラス
★新栗モンブラン

モンブラン自体は通年召し上がっていただけますが、
この時期は採れたてなので、味・風味は格別です。
※10月初旬~約1か月間

【お問い合わせ先】026-247-5848


竹風堂
★新栗の栗おこわ

好評の「山家定食」「山里定食」に新栗が登場します。
秋らしいメニューをご賞味ください。

【お問い合わせ先】026-247-2569


松仙堂
★空蝉(うつせみ)

季節限定の栗茶巾しぼり。微量の砂糖を加え、栗本来の風味を生かした
素直な味が好評です。

【お問い合わせ先】026-247-3262


小布施岩崎
★おくりさん

栗の渋味甘味を生かした味わいが特徴。一つ一つ丁寧に手作りしています。
※ 9月中旬~11月初旬

【お問い合わせ先】026-247-2200

台風12号がやってくる!?[栗の話]

2011年09月03日


昨日から台風12号がやってくるというので、
小布施の町は台風対策で大忙しです。

一年をかけて育ててきた果樹が、
風で落ちないか、キズがつかないか。
河川の増水はないか、河川敷の畑は大丈夫か。

栗も心配です。あんな強そうな姿をしてますが、
実はとてもデリケートで、ちょっと強い風が吹くと
ポトポトと落ちてしまいます。
がんばれ栗!

味覚の秋が近づいています[季節の風景]

2011年08月28日


リンゴは虫よけやキズから守るために袋をかけます。

あと数日で8月も終わり。暑さに名残惜しさを感じつつも、
すくすくと育っている果物たちを見ると、
秋の到来も楽しみです。

夏と秋の交差点[季節の風景]

2011年08月26日


栗林では、夏の終わりのひまわりとコスモスが一緒に咲いてます。

ここ数日は、雨が降り続いて少し肌寒く、
夜には秋の虫が鳴き始め、
「あぁもう、秋か...」と思うと、
日中日差しがあると、
夏のあの暑さがよみがえる!

夏と秋が、ゆらゆらと移り変わっている
小布施です。

「信州小布施町 フルーツ&野菜旬のカレンダー」ができました[農産物の話]

2011年08月14日


ネクタリンも熟しておいしそう!

 "栗と北斎と花の町"小布施町は、"フルーツと野菜"の町でもあります。
お盆の頃になると桃やネクタリン、プラム、プルーン等が品種も豊かに出回ります。
 野菜は、何と言っても小布施丸ナス!ずっしりと重く、大きいもので男性の手のひらいっぱいくらいになります。夏野菜もトマト、キュウリ、ナス、スイカetc. 秋になれば梨も、リンゴも、ブドウも、栗も、季節の旬のものがどんどん出てきます。
そんな小布施の"旬"がひと目でわかる旬のカレンダーができました。季節の味も旅のいい思い出に。ぜひご参考にしてください。
 ●「フルーツ&野菜旬のカレンダー」は、小布施文化観光協会(小布施駅舎内)、小布施町役場、6次産業センターなど主要施設で配布しています。

なにはなくとも小布施丸ナス[農産物の話]

2011年07月02日


北部信州の人たちは、まんマルにおおきく育った丸ナスが大好きです。丸ナスは郷土料理「おやき」にも欠かせない具材。これがなくては信州の夏は過ごせません。

という訳で、丸ナスをパチリ。
どうやら、まだまだ子ども。食べごろの大きさになるまでにはもう少しかかりそうです。

小布施のりんご・・小さくても色づいています[農産物の話]

2011年06月13日


6月の「小布施のりんご」です。写真では分かりにくいと思いますが、大きさは直径3cmくらいで、ピンポン玉より二回りほどの小ささ。まだまだりんごの子どもですね。
でもご覧のようにもう一人前に色づいています。
小布施はいたるところが果樹園です。散策しながら初夏の「果物の子どもたち」を観察するのもいいかもしれません。

もうすぐ栗の花が開きます[栗の話]

2011年06月03日


撮影2011年6月3日

6月に入り、小布施は栗の花の季節をむかえます。
写真でひげ状に伸びているのが栗の花ですが、まだ咲いてはいません。もう少しすると白っぽい小さな花が15センチくらいの房状になって独特のにおいを発します。
栗畑の小道を縫いながら散策するのも、初夏の小布施の楽しみです。

5月12日の桜の開花状況[桜の話]

2011年05月13日

千曲川河川公園(千曲川ふれあい公園)の八重桜はここ数日の雨と風で散り始め、今は半分以上散った状態です。菜の花もそろそろ見納めになりそうです。

5月6日の桜の開花状況[桜の話]

2011年05月06日


千曲川河川公園(千曲川ふれあい公園)の八重桜が満開になりました。
河川敷のりんごの花も咲き始め、お天気がよければ北信五岳が望めます。
八重桜の並木にそって散策してみてはいかがでしょうか。

5月3日の桜の開花状況[桜の話]

2011年05月03日


千曲川河川公園(千曲川ふれあい公園)の堤防の600本の八重桜が昨日から咲き始め、5~6分咲きとなりました。今日も暖かいので開花が進みそうです。
ハナモモ、菜の花も見頃ですので、ゴールデンウィーク中に是非お出かけください。

5月2日の桜の開花状況[桜の話]

2011年05月02日


 ゴールデンウィークも始まり小布施町も賑わってきました。
千曲川河川公園(千曲川ふれあい公園)のハナモモと菜の花は見ごろになりました。
八重桜も咲き始めてきました。

岩松院のハナモモと八重桜は見ごろです。ソメイヨシノは散り始めています。

4月27日の桜の開花状況[桜の話]

2011年04月27日


今日は久しぶりに暖かい日になりました。
千曲川河川公園(千曲川ふれあい公園)のソメイヨシノと菜の花は見ごろを迎えました。ハナモモもつぼみがほころび始めました。また、堤防の八重桜はまだつぼみです。

岩松院は山門付近のソメイヨシノが満開になり、山の方の桜は8部咲きぐらいの状態です。

4月25日の桜の開花状況[桜の話]

2011年04月25日


千曲川河川公園(千曲川ふれあい公園)のソメイヨシノが満開になりました。
ハナモモも今日から明日にかけて咲き始めそうです。堤防の八重桜はまだつぼみの状態です。

岩松院のソメイヨシノは5部咲きになりました。今週は曇りの日が多いようですが、暖かいので開花が進みそうです。

4月22日の桜の開花状況[桜の話]

2011年04月22日


千曲河川公園のソメイヨシノは5部咲きになり、ハナモモはつぼみがふくらみ始めました。
堤防の八重桜の開花はまだ先になりそうです。

岩松院の山門前の早咲きの桜だけは満開ですが、ソメイヨシノはつぼみがふくらみ始めたところです。

開花は週末のお天気次第になりそうです。

4月20日の桜の開花状況[桜の話]

2011年04月20日


桜の開花は寒さのため、例年に比べて遅れております。

千曲川河川公園では、桜が少しづつ咲き始めました。ハナモモはまだつぼみの状態です。
菜の花は丈がまだ短めですが咲いています。

岩松院の桜も咲き始めておりますが、つぼみもまだ多いです。

見ごろはもう少し先のようです。

「花巡り健康ウォーク」が開催されました!![イベント]

2011年04月18日


 4月16日(土)に「花巡り健康ウォーク」が開催されました。
スタート時に雨が降りはじめましたが、その後少しづつ晴れてきました。そのような中で400名を超える方々にご参加いただきました。


5キロコースと8キロコースをそれぞれ約2時間かけ、小布施町西部農村部をウォーキングしました。ソメイヨシノや菜の花はまだ開花していませんでしたが、「オープンガーデン」や「境内アート小布施×苗市」を見学したりと、小布施の農村の春を楽しんでいただきました。


次回は6月11日(土)には「深緑さわやかウォーキング」を開催予定しております。
初夏の小布施町を巡ってみませんか。


なお、今年は参加費500円は東日本大震災の義援金とさせていただきました。
ご参加されたみなさまにお礼申し上げます。

「おぶせ観光交流メッセ2011」を開催します!![イベント]

2011年02月23日


小布施のお店のこと、商品のことを知っていただくために、小布施文化観光協会では『おぶせ観光交流メッセ2011』を開催します。
当日は、お店のパンフレットの設置のほか、商品の試食や試飲もしていただけます。
なお、当日は「まち歩きガイド(観光案内ガイド)」を募集していますので、観光にご興味のある方もぜひお越しください。


開催日:3月11日(金)
開催時間:午後6時~午後8時
会場:小布施町役場 公民館3階講堂
入場料:300円 (「まち歩きガイド(観光案内ガイド)」にご登録いただける方は無料)
お問い合わせ
小布施文化観光協会事務局(小布施町役場産業振興グループ)
TEL:026-247-3111(代)
FAX:026-247-3113

「小布施の安市」が14日・15日に開催されました。[イベント]

2011年01月17日


1月14日(金)15日(土)に小布施町の皇大神社で安市が開催され、だるまや縁起物を買い求めるたくさんのお客様にお越しいただきました。


14日の夜には、皇大神社境内内の西宮神社で浦安の舞が奉演されました。
巫女さん姿の小中学生が美しい舞を披露しました。


商工会青年部が主催する、「皇大神社の おかげ横丁」では、商工会青年部の皆さんが中心となって毎年子供たちが楽しめる催しを開催したり、おいしい物をたくさん販売しています。
町内の小中学生はこれもまた楽しみで、友達や保護者と出かけていきます。
15日には、小学5年生が制作した「安市干支札」を自ら販売しました。
寒かったけど、いい思い出になりそうですね。


15日は、昨日の晴天から想像もつかないような雪景色となりましたが、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。


今年もよい年でありますように!!
 

小布施の雪情報 その2[季節の風景]

2010年12月25日


季節は冬!ということで、ついに小布施に雪が積もりました。
といっても、ほんの1~2cmくらいでしょうか。
すぐにとけてしまうかもしれませんが、
日本上空には寒気が流れてきているようですね。


雪といえば、スキーやスノボード。
ゲレンデの雪はどのくらい積もったのでしょうか。
長野県のスキー場にいらしたら、小布施にもお立ち寄りください。
「ほっと、安らげる空間」の小布施で温まってください。


雪景色の小布施もいい雰囲気です。


お待ちしています。

小布施の雪情報 その1[季節の風景]

2010年12月20日


長野県でも北に位置する小布施町には、「雪は降っていますか?」「どのくらい積もっていますか?」など、冬になるとよくお問い合わせをいただくことがあります。
確かに降るときは、30cmくらい一気に積もってしまうときもありますが、豪雪というほどではありません。


ただ、一度降ると日陰は根雪になることもありますし、路面なども特に朝のうちは凍結してしまうこともあるものですから、私たちは12月に入るとスタッドレスタイヤに履き替えて降雪に備えています。
また、降雪があった場合は、あたり前のことですが、急ブレーキ、急発進、急ハンドルにならないように気をつけてゆっくりと慎重に運転しています。


冬本番はもう少し先になりそうですね。
お正月も一部の美術館を除いて開館しておりますので、どうぞ小布施町にお越しください。

中庭のレンガの煙突に登りました!![観光]

2010年11月02日


ここは小布施町の中心部にある、松葉屋本店さんの中庭です。
今日は、煙突の点検作業をしていました。
町内に残る煙突は、桝一市村酒造場さんと松葉屋本店さんの2軒で、2軒とも昭和の初期に造られたものです。
現在は使用されていませんが、以前は木を焚いてお米を蒸していたころに使用していたそうです。
町のランドマーク的な存在として、歴史的な建造物として、素敵なレンガの煙突をご覧ください。
松葉屋本店さんはオープンガーデンに参加していただいていますので、いつでも見学ができます。

matsubaya4.jpg

栗、くり、クリ・・・「栗が笑む」小布施。[栗の話]

2010年10月07日


「栗が笑む」という言葉をお聞きになられたことはありますか。
栗が落ちるころにイガがぱっくりと割れて、中から栗が顔を出していることなのだそうです。
最盛期を迎え、小布施の栗畑では良く見られる光景です。
イガの大きいもので、栗が5個くらい入っています。
時期が来て、栗だけ落ちるときもあれば、イガごと落ちるときがあります。
農家の皆さんはその落ちた時に一斉に拾われるのです。
ここのところ天候も安定して艶々としたいい栗になりました。
今年は例年よりも遅れているということで、今月中旬ごろまで忙しい日が続くようです。


ところで笑んでいる栗と対照的なのがイガですね。
堅いとげのあるイガが栗を覆い、まるで栗を守っているかのようです。
ジーパンくらい厚手の生地でも簡単に通していまいますので、栗畑の中にはどうぞお入りにならないようにお願いします。
また、栗畑を見上げるときもイガが落ちてくる危険がありますので、少し離れてご覧になっていただきますようお願いします。


栗の収穫が始まっています。[栗の話]

2010年09月22日


小布施といえば、『栗』ということで、ここのところ「栗の収穫時期はいつですか。」というお問い合わせをたくさんいただいております。
今年は例年よりも、少し収穫時期は遅れているようですが、現在はすでに収穫が始まって町内でお買い求めできます。
例年ですと9月下旬からは「筑波」、10月上旬には「銀寄」といった種類の収穫も始まるようです。
栗の木がある家も多いのですが、時間のある時は手間を掛けて栗ご飯や渋皮煮に、時間のない場合はゆで栗にして食べています。
栗菓子のお店もたくさんある小布施ですが、この時季には新栗をつかったお菓子もお出ししているところもあります。
これから栗のほか、ぶどうやりんご、野菜などたくさん収穫されます。どうぞ小布施町にお越しください。

「第11回小布施音楽祭」が始まりました。[観光]

2010年08月20日


「第11回小布施音楽祭」が19日から開催されています。
19日は京都大学交響楽団の団員の皆さまによる「街角コンサート」が、お店のテラスや美術館などで行われました。
豊かな緑、落ち着いた景観の中で奏でられる音楽に、観客の皆さまも暑さを忘れて聴き入っていらっしゃいました。
この後、20日は、鳳凰アリーナで「京都大学交響楽団オーケストラコンサート」が開催されます。
「小布施音楽祭」は始まったばかりです。20日を含めて、5回のコンサートが開催されますので、お楽しみに!!


「小布施音楽祭」の日程は、こちら をご覧ください。

3連休、見にマラソンにあわせて。[観光]

2010年07月20日


7月17、18日に道の駅オアシスおぶせにて、北信地方の市町村が集まり観光PRを行う「北信濃ふるさとインフォメーション」が行われました。今年は2日間で10市町村が参加し、連休と見にマラソンでにぎわうオアシスで、各々ブースを設けて案内や販売を行いました。
小布施町では観光案内と物産販売に加え、今年は同時期に開催されたチェリーキッスフェアの案内も同時に行い、さっそくオアシスで販売しているチェリーキッスを使用したソフトクリームを購入してくださった方々も見られました。

「チェリーキッス」ってなぁに?[農産物の話]

2010年07月13日


「チェリーキッス」は、ノーススターという品種で酸味が強く加工用に適したさくらんぼです。
生産者の皆さんが「チェリーキッス」と名付け、ことし1月に商標登録されました。
「チェリーキッス」は高血圧予防・疲労回復・便秘解消などに効果があり、ポリフェノール成分が甘果桜桃(佐藤錦)の約5倍も含まれています。
ジャムやソース、アイスなどデザートやスイーツに酸味がほどよくきいて、さっぱりとした風味です。
小布施町では、特産の栗のように、生産から加工、販売までの一貫体制による取り組みで、全国展開を目指していきます。


「チェリーキッスフェア」を、7月15日(木)~19日(月)まで開催します。

大日通りにハナミズキが咲き始めています。[花の話]

2010年05月07日


昨日の強風で、千曲川の桜堤も少し散り始めてしまいましたが、町内には次々と花が咲いています。
桜が咲き終わると、小布施町の沿道花壇のハナミズキが咲き始めます。町民の方が植えられた花々とハナミズキで大日通りは歩いていても楽しい気分になります。
これから、オープンガーデンも見ごろになります。
小布施にいらしたら、お花もお楽しみください。

5月2日の開花状況です。[花の話]

2010年05月02日


ゴールデンウィークに入り、好天が続いています。
千曲川堤防の桜堤の600本の八重桜は7分咲きとなりました。
桜堤には、ランニングやウォーキングをしている方がいらっしゃいました。河川敷の菜の花や桃の花などの景色も美しくさわやかな朝でした。
これからりんごの花も咲いてまいります。
自然を満喫し、町内でお食事やお買い物などでお楽しみください。

4月30日現在の開花状況です。[花の話]

2010年04月30日


今日はいいお天気になりました。
千曲川河川公園では、ソメイヨシノは葉桜になってしまいましたが、花桃が満開で青空の下鮮やかな色彩を放っています。
また、菜の花も黄金色に輝きを増してまいりました。
桜堤の八重桜は、3分咲きです。

4月28日現在の千曲川河川公園の花の開花状況です。[花の話]

2010年04月28日


菜の花は、見ごろを迎えています。
花桃は、満開です。
ソメイヨシノは、昨日の強風で散り始めていますが、桜堤の八重桜はつぼみがほころび始め、もうすぐ見ごろを迎えるでしょう。

桜も菜の花も満開です。[桜の話]

2010年04月26日


千曲川河川公園の花々が青空の下、本当にきれいに咲いています。

ソメイヨシノ、花桃、菜の花と残雪の山々とのコントラストが美しく、ビュースポットになっています。

堤防の600本の八重桜は、つぼみが膨らんで今にも咲きそうです。

また、これからりんごの花も咲いてきます。

どうぞ皆さま、小布施町にお越しください。

菜の花が一面に咲いています。[花の話]

2010年04月23日


小布施橋のたもとの千曲川河川公園に咲く菜の花が、見ごろを迎えています。

この時季は菜の花のほかに、桜や花桃も咲いて美しい風景が楽しめます。

また、沿道花壇やお庭に咲く花々も、色とりどりで大変きれいです。

どうぞ、小布施町にお越しください。

岩松院の桜、満開です。[桜の話]

2010年04月21日


本日の岩松院の桜です。昨日、今日と暖かな日が続き、満開になりました。


町内では、千曲川河川公園でも桜が満開になり、菜の花も咲いて、うららかな春の陽ざしのもと、お花見をされているお客様もみられます。


さらに千曲川堤防(桜堤)には、八重桜が600本、4kmに渡って植えられており、次回はその八重桜の開花状況をお知らせしたいと思います。

岩松院の桜です[桜の話]

2010年04月19日


4月17日(土)は、小布施町は雪が降り積もり大変驚きましたが、昼ごろには雪も解け、午後から晴れていいお天気になりました。
写真は、岩松院の三門を横から撮影しました。もう少し暖かい日が続くと満開になるかと思います。
町の中心部の桜は、ほぼ満開です。沿道花壇もきれいに植栽されており、町中が彩りを増して美しい町並みになってまいりました。

桜の開花状況について[桜の話]

2010年04月16日


桜が咲き始めて来ました。
写真は岩松院の横の桜です。だいぶ彩りが増してきました。
三門の辺りはまだつぼみが多かったのですが、こちらは遠目に見ても桜が咲いているのがよく分かります。
日曜日、お天気がよくなれば見ごろの時期を迎えるかもしれません。

桜が咲き始めています。[桜の話]

2010年04月14日


全国的にお天気が荒れ模様ですが、小布施町もやや強い風が吹いております。
写真は、小布施町の総合体育館の公園に咲いている桜です。3分咲きでしょうか。町の中心部は、このようにだいぶ咲き始めてきております。
岩松院のある雁田山の麓付近は、もう少し先になりそうです。
せっかく咲いた花がすぐに散らないように、穏やかなお天気になるといいですね。

桜の開花、もうそこまで来ています。[桜の話]

2010年04月12日


小布施町は10日の土曜日は好天で、桜のつぼみも大きくなってきましたが、11日、本日と曇りで時おり小雨がぱらつく天気となりました。
今日の桜は、つぼみが膨らんで、木全体が濃い桜色に見えました。
今週の土曜日、17日は「小布施花巡り健康ウォーク」が行われますが、そのときには満開のソメイヨシノが見られるとうれしいですね。

桜の開花が待ち遠しいです。[桜の話]

2010年04月09日


写真は、雁田付近の桜です。今日のような好天が続きますと、来週にも開花するかもしれません。
以前は、開花の時期を4月20日ごろとお伝えすることもあったのですが、昨年は12日すぎから一気に咲き出し、14,5日には早くも満開を迎えてしまったこともあり、予測がつかないような状況でした。
毎年少しずつ早く開花していくのでしょうか。
さて今年はいつになりますか、開花状況など、皆さまにお伝えしていきたいと思います。

つぼみが膨らんできました[桜の話]

2010年04月02日


4月になり、春らしい日になりました。
ふと、桜の木を見ると、つぼみが膨らみかけていました。
このホームページのトップページの写真にもある千曲川の河川公園では、桜と菜の花と花桃が咲き、周辺の山々をバックに美しい風景が見られます。
暖かい地域ではお花見をしているところもあるそうですが、北信濃の小布施町では桜の開花はもう少し先になりそうです。


小布施は、名残雪が降りました。[季節の風景]

2010年03月30日


ここのところ、お天気がぐずついていましたが、3月29日から30日にかけて降雪がありました。
本当に今年の小布施町は例年よりも雪の降る日が多く、早く春にならないかと待ち遠しく思っておりましたが、まさかの雪で驚いています。
ただ、今日は晴天ですので、この雪もすぐにとけて、春らしい景色に変わることでしょう。
4月にはウォーキングなどのイベントなども数多く計画しています。どうぞ小布施町にお越しください。

雪がとけて、春めいてきました。[季節の風景]

2010年02月23日


全国的に雪がよく降った今年の冬でしたが、このところのいいお天気で小布施町もすっかり春めいてまいりました。朝は、小鳥の鳴き声がにぎやかです。これから木々に新芽もつき、少しずつですが、春の訪れを感じることができる季節になります。
春には「花巡り健康ウォーク」を開催します。オープンガーデンにしているお庭や玄照寺で行われている「境内アート小布施×苗市」を見学します。穏やかな春の陽ざしの中を、ゆっくりと散策します。
これから小布施町もいろいろなイベントを計画しています。どうぞ小布施町にお越しください。

雪に包まれています[季節の風景]

2010年01月04日


小布施は雪国北信濃に位置する町。大晦日以来荒れ模様で、ご覧のようにりんご畑も白銀の世界となりました。とはいっても最近は一昔前のように町が埋もれてしまうほどの大雪が降ることはありません。
冬のメインイベント「安市」も間近です。「白い小布施」をぜひ歩いてみてください。

沿道花壇の彩り[花の話]

2009年12月01日


秋から冬へと季節が移り変わる中でも、小布施町の沿道花壇は美しい花々が咲いています。小布施は紅葉の時季も終わり木々は冬支度を始めていますが、まだまだ寒い季節に充分耐えられるビオラ・葉牡丹・白妙菊が道行く人々を楽しませてくれます。
小布施町は「栗と北斎と花の町」として、観光される方々をお迎えしています。この沿道花壇は町民の皆さんがボランティアで植えられたものです。冬でも楽しめるようにお花を植えていつでも皆様をお待ちしています。

「りんご」の季節 本番[農産物の話]

2009年11月11日


小布施で採れる秋の味覚といったら先ず栗が連想されますが、もっと身近なところでは「りんご」が特産です。
一番人気の「サンふじ」は今が旬。たわわに実って収穫を待つりんごの木がいたるところで見られ、さらに採れたての瑞々しいりんごが小布施町内のあちこちで直売されています。
12月にはいってしまうと晩生種である「ふじ」が殆どになってしまいますが、今なら「シナノゴールド」や「王林」「陽光」など他の品種も直売所に並んでいますので食べ比べるチャンスです。りんご好きは小布施に急ぎましょう。

下界は紅葉真っ盛り[季節の風景]

2009年11月10日


周辺の高山では早くも雪が降り、冬が近づいてきたことを知らせています。
でも小布施の町並みでは、まだまだ紅葉が見ごろ。千曲川ハイウェイミュージアム横のポプラ並木は全ての葉が黄色く染まったところで、この光景を目当てにアマチュアカメラマンも集まっています。
ここは、「ミュージアム」のほか「道の駅」や「農産物直売所」、そして広大な「総合公園」が一体となった公園ですので四季折々の光景が楽しめるスポットです。
ハイウェイオアシスにもなっていますので、上信越自動車道で通過する方も車をとめて散策してみましょう。

栗の収穫とは[栗の話]

2009年09月10日


実りの秋です。イコール収穫の秋。
収穫と言えばリンゴにしても桃にしてもブドウにしても熟した瑞々しい実をもぎ取りますよね。ちょっと高いところのヤツは脚立使ったりして。ところで栗は・・
イガイガのついた栗の実を「アッチッチ!」とか言いながら木からもぎ取ると思いきや、栗の収穫とは地面に落ちた実を拾う事を指します。地味です。「収穫」とか「○○狩り」よりも、ズバリ「栗拾い」と表記したほうがピッタリです。でも「天の声」によって一番美味しいいタイミングで落ちた栗の実なわけですからこれ以上の美味はあろうはずもありません。天候不順で心配されはしましたが、今年も例年どおり充分おいしい実りが得られたようです。

収穫の季節[栗の話]

2009年09月09日


いよいよ栗の収穫の季節がまいりました。現在は、まだ緑のイガばかりの木があったり、緑と茶色のイガが混在している木があったりという状態です。緑のイガが茶色に変色をはじめると割れて中の栗が顔を出します。畑によっては完全に茶色くなって割れ、すでにたくさんの栗が地面に落ちている風景も見られるようになりました。

クリクリと栗らしく[栗の話]

2009年08月11日


夏を迎えクリが栗らしくなってきました。触るとちょっと痛そうに見えるイガですが、まだトゲトゲが柔らかく、カワイイといった表現がピッタリの見た目と手触りです。
今年は全国的な天候不順で農作物にとって心配がつきませんが、少なくとも栗はスクスクと順調に育っているようです。こうご期待。

なにはなくとも「小布施丸ナス」[農産物の話]

2009年08月07日


信州の伝統野菜に認定されている「小布施丸ナス」は、例えばからしなすなどの料理にもってこい。見た目の大きさに反するきめ細かな食感が魅力です。
そして何よりも丸ナスと言えば「おやき」!
この地域ではおやきがなければ生きていけない方も多いようですが、おやきの具に丸ナスは絶対に欠かせません。それが小布施丸ナスとくればおやきファンにはたまりませんね。
写真は8月5日のもの。収穫のピークは過ぎていますのでお求めはお早めに。直売所などでは午後には売切れてしまうようです。

7月5日の小布施栗の木[栗の話]

2009年07月07日


つい先日まで目立っていた白っぽい房状の花は雄花で、今は次々と枯れて茶色くなっています。
その茶色くなった房をすかしてよく見ると受粉した雌花が早くもイガイガを出し、いかにも栗の赤ちゃんといった姿でちょこんとかしこまっています。今のことろ小指の先くらいの大きさですがあと4ヶ月もすれば立派な大人の栗に成長することでしょう。

栗花落[栗の話]

2009年06月25日


小布施町で「栗の小径」といえば北斎館から北にのびる小路を指しますが、栗の木がある道という意味での「栗の小道」は町内のいたるところに存在します。写真は千曲川に程近い山王島という地域の小道です。右手前、そして左側奥に少し白っぽい花の咲いた栗の木がわかりますか。
「栗花落」と書いて「つゆり(もしくは、ついり)」。梅雨入り時を指し、これは栗の花が落ちる時期が重なることからきているようです。
自分だけの「お気に入りの栗の小道」を栗花落の時期に歩いてみるのはいかがでしょうか。(写真:6月25日・山王島)

6月18日の小布施栗の木[栗の話]

2009年06月18日


6月は栗の花の季節。
栗の花は写真のように小さな花が集まって15~20センチほどの長い房を形成します。これは雄花で、独特の香りを放つので栗の林が近くにあると匂いですぐにわかります。これとは別に一つずつ開花する雌花があり、受粉した雌花が秋にはりっぱな栗の実に成長するのです。

この季節、小布施は栗の花の香りに包まれるのですが、今をときめくインターネットといえど香りまでは伝えることができません。小布施ならではの「春の嗅覚」を未体験の方は、ぜひともおいでください。

5月の栗どっこ市[農産物の話]

2009年05月23日


「栗どっこ市」とは地元で育った露地物の野菜や果物が並ぶ小布施の朝市です。町の南側、松川橋たもとの小布施南駐車場で毎週日曜日開かれていますが、写真のように北斎館脇でも販売所があります。
今は春の山菜も並び、セリ、ウド、ワラビ、ネマガリダケなどが欲しくなる物ばかりですが、撮影は正午頃でしたので大方売れてしまった後のようです。旬のものですので間違いなく新鮮でおいしい、でも数に限りがありますのでお早めに。
(撮影:5月23日・北斎館よこ)

5月15日の栗の木[栗の話]

2009年05月15日


小布施の栗も葉が生い茂り、栗の木らしくなってきました。
よーく見ると、いずれりっぱな花になるであろう小さな房が小指の先ほどの大きさで見ることが出来ます。
いまのところ葉っぱの大きさは10cmほどですが最終的にはこの倍くらいの大きさになります。小さくて柔らかくて薄い緑色の葉で覆われた栗林はとても目に優しく、その周辺を今日のようなお天気の日に散策するのはこの土地ならではの至福の時間です。

「防霜ファン」大活躍[農産物の話]

2009年05月10日


小布施では、町並みのを取り囲むように広がるブドウやリンゴの畑に出ると写真のように大型の扇風機状のものがたくさん目に付きます。これは「防霜ファン」と呼ばれ、その名のとおり霜による被害を防ぐ装置です。ファンが回ることで、地表面に上層部の比較的暖かい空気を送り込んでします。
この装置は電柱ほどの高さで、それこそ無数に立っているのですが、これほどまでしなければならないという事は、ここが果物を作るのに適さない気候かといいますとさにあらず。
霜が降りやすいということは昼と夜の温度差が大きいということ。北信濃のように昼と夜の温度差が大きいほど果物は糖度がのり美味しく育ちます。北信濃にあって美味しい果物を作るために、生産者は春先の霜への注意は欠かせません。
農家のみなさん本当にお疲れ様です。

5月2日の栗の木[栗の話]

2009年05月02日


長い冬を越した小布施の栗もようやく芽吹き、新緑の季節を迎えています。まだまだ葉が小さいので、見慣れていない方は何の木か分からないでしょう。芽吹いた葉っぱの根元が赤みをおびているのが特徴なのですが、もっと簡単な見分け方は足元を見ることです。栗の木の下には、当たり前ですが昨年秋に落ちた茶色い栗のイガがたくさん残っているからです。さらに木の上の方を見てみると落ち損ねた栗がいくつか枝についているのも発見できるでしょう。
来月には独特の香り(というより匂い)を伴った開花期を迎え、その後秋の収穫期までおいしい栗の実が育っていきます。インターネットで香りまではお伝えできませんが、折りにふれて栗の木のレポートもこのコーナーで発信してまいります。
(撮影:2009年5月2日)

沿道の花[花の話]

2009年04月28日

kadan20090428.jpgここでは町内のいたるところに花壇があり、遠方から来る人にも「きれいですね」と褒められます。
そんな声が伝わると、私たちもさらに花の手入れを頑張ってしまい、さらに花壇はきれいになる・・といった好循環?が小布施の特徴かもしれません。
写真は、「よく褒められる花壇」のひとつ。交差点付近なので、信号待ちの間に見とれるドライバーが信号が変わって後ろからクラクションを鳴らされる、なんて光景がたまに見られます。
小布施は小さな町です。急がず、慌てず、ゆっくりとまいりましょう。
(撮影2009年4月28日/小布施町山王島)

リンゴの花見ごろ[花の話]

2009年04月27日

ringohana20090428.jpg今リンゴの花が見ごろです。リンゴは桜と同じバラ科の植物です、知ってましたか?厳密には品種によって花も少し違います。地元に住む私たちには見慣れたこの花も、東京の方には「リンゴの花ってどんな花ですか?」と聞かれるくらい珍しいようですね。リンゴの花を見ることを目的に信州に来る方もいらっしゃるようで、残雪の北信五岳をバックにしたリンゴ畑は私たちの自慢の風景です。


さて、そうは言っても農家はこの時期花見に浮かれてばかりいられません。
花が咲いたら花摘み(一つを残して周囲の花を摘んでしまう)があり、さらに花が散って1ヶ月くらいで実を間引く「摘果」作業に追われます。家族総出でしてもけっこうな作業です。よろしかったら一緒にいかがですか。
(撮影2009年4月29日)